大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

すみや信一さん、キックオフ! チャレンジャーは進化する。

2月25日(土)記

さて、千葉県知事選挙の続報である。
ようやく現れた市民派知事候補予定者すみや信一さん。

さっそく2月20日にさくらネットの事務所にお呼びして、
みんなで品定め。
こわ~いオバサマたちを前にしても、ニコニコ。

「クイズはやめろ」
「歌もほどほどに」
「帽子はかぶるな」

次々と放たれる毒矢にも、ニコニコと「はい、そうします!」

なんて、キュート!
しかも、「僕は勝つつもりです!」なんてびしっと決めた直後に

「ここはホーム。
アウェイではこんなわけにはいかないYO!」

などと
すごまれても、「はい、そうですね」とやっぱりニコニコ。

なんて、素直!平常心!

それから4日後の、さくらネット運営委員会で、
すみやさんの応援を決めたのは言うまでもない。

すみやで住みやすい千葉県を!
さくら・市民ネットワーク勝手連

誕生である。

今日25日は、「新潟知事選に学ぶつどい」という
すみやさんのキックオフ集会があった。

会場は始まる30分前から満席となり、立ち見が出るほど。
伊藤としこさんと、鴨川の勝俣さんと一緒に前のほうに陣取り、
わが「ちばレボ」事務局長の関根由紀世さんの開会あいさつを聞く。
sekine.jpg

「すみや信一さんが良い候補者かは、まだわからない。
これから皆さんが良い候補者に育ててほしい」
と実に関根さんらしいごあいさつ。

昨年から、「みんなで知事を選ぶ会」の共同代表を担い、
大変な擁立作業を進めてきた関根さん。
でも、いつも、「別にぃ♪」と、涼しい顔でけろっとこなしてきた関根さん。
事務能力もぴか一で、市民ネットワーク千葉県の事務局長を長年務めてきた。
どんな難事も彼女の手にかかればスーイ、スイ。
「一家に一台、関根ゆきよ」と言われている。

その後、ご本人登場!

自分で昨夜遅くまでかかって作ったというスライドを、
自らナレーション。
powerpointsumiya.jpg

このスライドで、彼の授業中の姿を初めて見た。
いつもより、きりっとたくましく、眼光も鋭い。
しかし、生徒を見つめる目は限りなくやさしい。
授業は、若者が生きていくうえで必要な法知識などを
しっかりと教えるもので、ブラックバイトや理不尽な労働条件に対し、
権利として声を上げよう!という、私が受けたことのない授業だった。

それから候補予定者としての決意表明に移ったが、
例の千葉県特有のトンデモナイ高校受験制度についても、再び言及。
不必要な不合格を、
15の春に経験させてはいけない!

と、堂々たるスピーチだった。
sumiyasan.jpg

声量も、スピードも、内容も文句なし。
しかも、クイズを言わなかった!
4日前より進化している!
恐るべし、すみや信一!!!

森田知事は、しゃべるとボロが出るけど、
すみやさんは、しゃべればしゃべるほど、魅力が出る。

さて、各政党や政治団体からのエールに移り、
最初に、私の大好きな自由党の平野貞夫さんが登壇。
そこで、びっくりの「今だから話そう」が語られた。

あれは8年前の知事選挙。
森田氏が雪辱を期して2度目の挑戦をした選挙だ。
このとき、ある有力な女性候補が浮上し、民主党(当時)が
公認を出すかもと騒がれていた。

平野さんは当時民主党の重鎮。
ある日の深夜、堂本知事から電話があり、
「あの女性候補は、さる千葉県の山を丸ごとけずる山砂採取派が
後ろについているから、潰してほしい」
と頼まれたのだそう。
それで、平野さんはすぐ動き、民主党公認の線をつぶしたのだという。

これを聞いて、驚いたの何のって。
私もちょこっと参戦していたのだ。

当時県議2期目の私は、南房総のキ○ダ山という山を丸ごと
削る山砂採取に熱烈反対、毎日斬った張ったの修羅場のど真ん中にいた。
これがすさまじい山砂採取の現場写真である。↓
yamasunasaishu.jpg
もじどおり、山が「消滅」するのだ。

知事選挙に名乗りを上げたその女性候補が、民主党推薦を受けそうだと
いう話も知っていた。
ところがある日、私のところに「彼女は山砂採取推進派が後ろにいる」と言う情報が飛び込んできた。
それで拙ブログにその「疑惑」を書いたら、なんと、数日後にこの女性候補から
「事実無根だから記事を削除しろ」と、内容証明付きの「抗議文」が来たのだ。

すぐに削除した。
もちろん、「○○さんから、×××の部分を削除しろと抗議が来たので
削除しまーす」と書き添えたけど。
もちろん、この×××の部分に、削除箇所をそっくり書いたけど。

その後、抗議はもう来ず、女性候補は某政党から立候補して
落選した。

民主党が公認や推薦を出さなかった裏に、
ある力が動いていたのだな、とは感じていたが、
まさか、平野さんが動いたとは・・・

はい、かなり話が脱線。すみません。
話をもどして・・・

私も「さくら・市民ネットワーク勝手連」のメンバーとして
登壇の機会を頂いた。
speach.jpg

最後はすみやさんお得意のギター演奏で、みんなで合唱。
sumiyawithguitar.jpg

おかしかったのは、このずいぶん前からすみやさん、
ギターを持って舞台の上をウロウロしていたのだ。
こんな気さくで、上から目線がなくて、親しみやすい候補者はいない。
えばらないオッサン
と言うだけで、私たちおばさんはハートがキュンキュンなのだ。

すみや信一 3つの夢
受験戦争と貧困で子どもたちが泣くことのない千葉県を
ブラック企業で苦しむ人や過労死する人のない千葉県を
高齢者や障害者、病弱者が孤独死する不安のない千葉県を


3月9日が告示
3月26日が投開票

時間はないが希望はある!

今日も長文をお読みいただき、ありがとうございます。
角谷さんにエールを送りたいなと思う方は、こちらをポチッと押してください。
  ↓

  1. 2017/02/25(土) 21:41:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

ついに出てきた! 市民派の千葉県知事選挙「候補予定者」

2月20日(月)記

いつの間にか、2月も下旬…
知事選挙まで17日…

ようやく現れましたYO!
市民発の知事候補者が!
その名は
角谷 信一さん。

角谷と書いて、スミヤと読む。

住みやすい千葉県、スミヤしんいち
と覚えてくださいまし。
千葉市若葉区在住の62歳。
ついこの間まで高校の先生をしていた。

新しい知事を選ぶ会.ちばが母体である。
この会は、わが関根由紀世が共同代表をしており、
ずーっと、無党派市民代表の知事候補を探しまくっていた。

あきらめかけていたところの、突然の吉報である。
さて、敢えて無酸素でエベレスト登頂に挑むような無鉄砲、いえ、
奇跡の男、すみやしんいちとは・・・

先日「ちばレボ」で、品定め、いえ首実検、あー、なんと言うか
ともかく、じかに顔を見て話を聞かねばなるまいと言うことで
お呼びした。
その時の写真がこれ↓
sugayasan.jpg

正直言って、ルックスは「ふつーのオジサン」。
でも、高校の先生をしていただけあって、語り口は論理的&ソフトで
何を聞かれても誠実に受け答えする姿勢に、とても好感が持てた。
とりわけ、やっぱり教育にかける思いがハンパない。

彼の話しで驚いたのが
千葉県が、県立高校の入試を2回行い、
最初の1回目で44%の子を不合格にしていることだ。

不合格の子は、傷つき、ワンランク下の高校に2度目の挑戦をする。

2回の入試ですべての高校の定員が埋まるわけだが、
じゃあ、なぜ最初の入試だけですべての定員を埋めないのだ!?
わざわざ、60%だけ埋めて、2度目で100%にするなど、
いたずらに子どもを傷つけるだけではないか。

最初のトライで4割落とすことで、生徒の競争心をあおり、
勉強に励むことを県教委は期待しているということだが、
バカじゃないか!

2回も入試があるおかげで、3学期はほとんどマトモな授業がなく、
先生も生徒も不毛なレースで疲れ果てる。

入試を2回もやっているのは全国で千葉県と徳島県だけ。
こんな馬鹿げたことをやめさせたい、
それには千葉県知事になるしかない!
すみや、来たーーー!

もちろん、これ以外にもスミヤ先生の抱負はいっぱいある。
ひとことで言えば、
子どもたち一人ひとりの思いを大切にし、未来を一緒に作っていきたい。
これって、今の森田知事が金輪際持ち合わせていないものだ。

で、突然、森田知事の近況に話は移るが、
1月19日の記者会見での発言にのけぞってしまった。

記者に
「現在の県内の景気について、アベノミクスによる景気回復の実感はあるか?」
と聞かれ、森田知事が答えた内容を全文紹介する。
ほんと、これは後世に残すべき「世紀の珍回答」ですぞ!
ちょっと長いけど、どうぞお読みください。

大きく言えば、私は、少しずつ少しずつ戻ってきているのではないかなと。
大きく言えばですよ。でも、それが、変な話、いろんな毛細血管を通じて
全部に行っているかというと、まだそこまでは行っていないのかなと、
そういうふうに感じているところでございます。
ですから、例えば経済は、日本だけでうまく操作できれば良いのですが、
特に、今度はアメリカのトランプさんも出てきたとか、世界がこうでしょう。
そうすると、為替のこともそうだし、すごくこうなってきちゃう。
だから、非常に読みづらいことは確かだと思う。でも、私は、アベノミクス、
高かったり低かったり、いろいろあるでしょう。
でも、全体的には良い方向に向かっているのかなと。
また、良い方向に向かわなければいけない。気分も大事だから、
俺は上に行っているんだという気持ちを持つことは大事だ。
下に行っていると思うとどんどん下がるからね。そういうような気持ちで、私は、
県でも中小企業にどんどん力を入れたいというのは、「大丈夫だ」「みんな力があるんだ」
「前へ行こうや」、そういうような気分の醸成もしております。」

記者
わかりました。どうもありがとうございました。


「気分」で景気を操作できるなんて、森田知事はもはや神の領域だ。
記者は「わかりました」って、何をわかったのか・・・

こんな神がかりの知事でいいのか。
国の言いなりで、なーーんにもしない知事でいいのか。

答えを出すべき日が迫っている。
3月26日が千葉県知事選の投票日。

やっぱり森田知事、やばくね?と思った方はここをポチッと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2017/02/20(月) 23:07:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

「千葉県市民連合」がスタートしましたよ!

1月30日(月)記

千葉で大きな「うねり」がスタート!

千葉県市民連合が昨日発足した。

昨年7月の参議院選挙。
「安保法制反対」と「野党共闘」を掲げて、
総がかり行動実行委員会、SEALDs、安保関連法に反対する学者の会、
立憲デモクラシーの会、ママの会、の5団体が一緒になり
市民連合が立ち上がった。

そして、全国で32もある「一人区」で、見事、11の選挙区で
野党統一候補が当選したのは、まだ記憶に新しい。

今年は衆議院選挙!
2月?
7月?
いや、12月?
アベ首相が解散権を握っているから、いつ「解散!」の
刀を抜くか分からない。
なんとかに刃物・・・
アブナイよ~

しかし、いつ総選挙があっても備えあれば憂いなし。
野党共闘をしっかりと千葉県に根付かせるために、
千葉県市民連合は動き出したのだ。

昨日の発足集会は、予想を大幅に超えて、335人も参加。
立ち見も多く、会場は汗が出るほどの熱気むんむん。

まずは、基調講演の山口二郎さん。
いつもの「ユーモアと諧謔」を交えて、山口節がさく裂。
写真を撮り忘れ、「千葉県市民連合」のページから拝借した↓
C3Wt4DEUEAAdqJo.jpg
右はじが山口教授。

トランプ大統領になり、アメリカではジョージ・オーウェルの「1984年」が
ばか売れしているそうな。
山口さん、「1984年」に出てくる全体主義の有名な3つの標語をあげた。

①戦争は平和である
②自由は隷属である
③無知は力である


うん?
①「戦争は平和である」なんて、アベ首相の唱える「積極的平和主義」
そのものではないか。
②「美しい国ニッポン」は自由どころか、アメリカ様の奴隷状態。
③三権分立の意味も分からず、うそゴマカシで取り繕い、
 挙句の果ては、デンデン・・・虫? 
 ほんと、この人の顔を見ていると、「パワフルな無知」ほど怖いものは
 ないなぁ~と思ってしまう。

アベさん、すでにしっかりと「1984年」の実写化に成功していたのだ。
ふと気がつけば、フィリピン、イギリス、アメリカと、実写化が相次いでいる。
これを山口さんは
世界のアベ化
呼んだ。

しかし、希望はある。
山口さんは、魯迅の「望郷」の最後の一節を口にした。

もともと地上に道はない。
歩く人が多くなれば、それが道となるのだ


市民連合をホームにして、
道なき道を、多くの市民が手をつないで歩けば
そこに、希望の道は開ける。

このあと、各政党からのあいさつが続いたが、
自由党の平野貞夫さんがケッサクだった。
この古参の元参議院議員は、自民党→新進党→自由党→民主党と
渡り歩いてきたツワモノ。

古き良き時代の保守系議員らしく、
実にしゃべりも顔も面白い。

「私はバリバリの保守本流。
本を最近出したんだけど、1万部しか売れてない。
しかも、その半分を買ってくれたのが共産党!」

「野党共闘!」と肩肘張って叫ぶのではなく、
漫談調でぐいぐい押してくる。

我が山本友子もしっかりと挨拶。
IMG_2810.jpg
やっぱり、東京弁の「上沼恵美子」だ。

で、フィナーレはこれ↓
市民連合フィナーレ
市民連合のイメージカラーの水色と
千葉県の花、菜の花の黄色が会場いっぱいに咲き誇った。
壇上の、左から4人目が関根さん、5人目(マスク)が五十嵐さん。

このあと、13の選挙区に分かれて打ち合わせ。
我が9区も24人が集まって、次回は佐倉でミーティングをすることに
決まった。

さあ、賽は投げられた。
ウソとゴマカシの政治に幕を引き、
一人ひとりの「思い」が大切にされる世の中に
一歩でも近づけるために・・・

そうだ、そうだと思われる方は、どうかここをポチッと押してくださいませ。
   ↓



  1. 2017/01/30(月) 23:16:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

国立マンション訴訟判決に異議あり!上原さんをカンパで応援しよう!

1月17日(火)記

えっ、年が明けたと思ったら、もう17日も経ってる!?
地球の回転が速くなってない?
オツムの回転はどんどん悪くなってるけど…

さて、今年第一弾のネタは、
やっぱり許せない国立マンション訴訟

この件の詳細は
前々回のブログをご参照ください。→上原(元国立市長)さんがマンション訴訟に負けた

首長として、市民に約束した政治理念をきちんと実行したのに、
それが業者や企業の利益に反すれば訴えられて、
多額の賠償金をしょわされる。

公人として当然の責務を果たしたのに、個人として訴えられる。

こんなバカなことがあろうか!!!

この判決は今後、全国の首長たちを震え上がらせることになる。
たとえば小池百合子都知事
豊洲移転を渇望する業者から訴えられたら、かなりヤバい。

うちの蕨市長だって、山万から
「市長が順天堂大学誘致を渋ったせいで、大損こいたぞ!」と
訴えられたら、これも危ない。

森田知事の場合は・・・???
ああ、な~んにもしていないから、訴えられることもないか・・・
karasu.jpg

というところで、本題です。
上原ひろ子さんを講師に招き、
国立マンション訴訟の最高裁判決のおかしさ、問題点を
ご本人にお話ししてもらうことにしました。
上原さん

首長の責任とは?
国立マンション訴訟判決に異議あり!

1月20日(金
18:30~20:30
場所 市民ネットワーク千葉県4階会議室

    JR千葉駅から徒歩20分
    JR本千葉駅から徒歩10分
京成千葉中央駅から徒歩10分
JR千葉駅で乗り換え、モノレール県庁前駅から徒歩3分

JR千葉駅からバス 2番から 「鎌取駅」「誉田駅」など 中央四丁目下車
7番から 「大学病院」など 大和橋下車
siminnetchibaken.jpg

参加費 無料
チラシはこちら→ 上原さんチラシ

この学習会に来られない方は、ぜひ
カンパで上原さんをご支援ください!

何しろ、上原さんが払えと言われている金額は
4,500万円 です・・・
最初は3500万円でしたが、金利がなんと5%
毎日、増えていっています。

上原さん支援の専用口座ができました。

みずほ銀行 日野駅前支店
普通預金口座 1222665
名義人 日野市民法律事務所
      弁護士 窪田之喜(くぼたゆきよし)


ご協力をよろしくお願いします。
ojigiguma.jpg

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
よろしかったら、ここをポチッと押してくださいませ。
   ↓


  1. 2017/01/17(火) 23:48:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

千葉県知事選挙は来年3月26日! 県政フォーラムのご案内

12月29日(木)記

いよいよ今年も残り3日!
そんな年の瀬に、
来年の千葉県知事選挙の日程が決定!!!

3月9日(木)告示
3月26日(日)投開票

さて、今のところ出馬表明しているのは次の二人。

皆川真一郎氏(62歳)
松戸市在住。
松戸南高校、流山おおたかの森高校の校長を歴任。
ずっと教育畑一筋で、政治経験はゼロ。
先日の「定時制高校の給食を守ろう」集会で、突如知事選出馬発言を
始めた場面に遭遇。かなり、びっくりした。
教育者にしては自己アピールが相当強そう・・・

松崎秀樹氏(66歳)
ご存じ、浦安市長(5期目)。
バリバリ自民系保守派の政治家。
森田知事のことを
「こんなに市町村長に寄り添わない知事は初めてだ。
大半の首長は同じ思いだ」と批判している。

「こんなに県民に寄り添わない知事は初めてだ」
と言ってれば、応援してあげたのだけど・・・

しかも、今年の浦安市の成人式でこんな問題発言をしている!
「出産適齢期は18歳から26歳を指すそうだ。
人口減少のままで今の日本の社会は成り立たない。
産まなければ人口は増えない。
日本社会を成り立たせるために若いうちに子供を産みましょう」


ひぇ~
こんな女性に寄り添わない市長は初めてだ・・・

で、もちろん、森田知事も、出馬表明はまだだが、
当然3期目をめざしている。

しかし、自民党県議団とナァナァの馴れ合いが目を覆うばかり。
最近、入江晶子県議から仰天の情報が!
入江あき子の県議会日記

ざっと要約するとーーー
山武地域の土木業者30社が、
過去4年間で208件もの談合をやったことが発覚。
県は賠償金として、契約金の20%の9億7000万円
要求すべきところ、
なんと、たった8%の3億9000万円にまけてあげた!
しかも、分割ローンでOKだと・・・

このウラには、自民党が「談合業者に温情を」と県に圧力をかけたことが
あるが、森田知事も、これに同意したのは間違いない。

やれ、やれ。
相変わらずの業者べったりの千葉県政。
公平・中立でなければならない入札制度が
根本から腐ってきている。

さて、さて、そんな千葉県政について熱く語ろうという
企画がありますよーーー!

ちばレボ presents 県政フォーラム
もうすぐ知事選!
たまには熱く千葉を語ろう

◆日時 2017年1月14日(土)18:00~20:00
◆会場 船橋市勤労市民センター 3階レクリエーションルーム
◆参加費 500円
◆主催と連絡先 選挙で日本を変えたい市民の会・千葉
           略称ちばレボ
           メール:chibarevo@gmail.com
◆内容
 県政に詳しい3人のパネラーが「千葉県のここが変!、ここを
 こう変えたい!」と熱く語ります。3人の話術は折り紙つきです。
 コーディネーターは不肖私がつとめます。
◆パネラー
福嶋浩彦さん(元我孫子市長
消費者庁長官も勤められた福嶋さんは、地方自治のスペシャリスト。
森田県政を多面的に検証します。
高野孟さん(ジャーナリスト
千葉県鴨川市在住の高野さんは、ジャーナリストの鋭い目で
森田県政に切り込みます。
山本友子さん(千葉県議会議員
現職の県議、山本さんは分かりやすくユーモアたっぷりの話術に
定評があります。現場で日々接する知事の「真実の姿」に
あなたも仰天すること、間違いありません…

チラシはこちら→ 県政フォーラム

ふるってご参加ください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
県知事選、なんとかしなきゃ、
と思う方はどうぞここをポチッと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2016/12/29(木) 17:20:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
←前のページ | ホーム | 次のページ→