大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

小学校の道徳教科書がヤバい! 進むドテカボチャ教育

7月3日(月)記

東京都議会議員選挙では、自民党が歴史的大敗となった。
それはめでたいが、我が東京生活者ネットワークが大苦戦。
現職の小松久子(杉並区)は当選かなわず、3だった議席を1に減らした。

写真は、元我孫子市長の福嶋浩彦さんと、小松さんの応援弁士を務める。
komatsusan.jpg

さて、敗因のA級戦犯たる安倍首相。
国民を無視した強引な政治手法が、急にあらたまるとは思えないが、
憲法改悪の時計の針を少し遅らせることは???

アリエルかもしれない・・・

でも、もっと心配なことがある。
今、「安倍首相いいじゃん」とか、
「自民党を支持しているよ」という若者が多いらしい。

で、もっと、こんな若者が増える壮大な仕掛けが、
着々と進んでいるのだ。

道徳の教科化(=強化化!)だ。

現在、小中学校では、週1時間、「道徳の時間」という枠がある。
国語や算数と違って、教科書もないし、テストも評価もない。

そりゃ、そうだ。
「道徳」は、個人が周囲の人や社会と折り合いをつけながら、
その人らしく生きて行くための心の領域だ。、
人から押し付けられるものではないし、
ひとつの物差しで評価をするものでもない。

ところが、
小学校では来年2018年度、中学校では2019年度から、
「特別の教科」として教えられることになる。
道徳の教科化
(茶色が現在、赤色がこれから)

これからは一つの教科書を使い、その物差しで心の中を測る
数値では測れないので、先生が文章で評価をすることになる。

数値では測れない、てことは、正解はない ってことなんだけど。

前置きが長くなりました・・・

その道徳の教科書が展示されている志津コミセンに
ネットの仲間と見に行った。
IMG_4978.jpg

8社の教科書が並んでいる。
どの教科書も、指導要領にのっとって、「国やふるさとを愛する」愛国心や郷土愛を
盛り込んでいるが、よくよく中身を読んでみると、結構違いがある。

驚いたのは、どの教科書にも「おじぎの仕方」が図解入りで載っていることだ。
1年生はこうだ↓
IMG_4956.jpg
左下のところに
相手によってつかいわけるとある。

誰に対しても、心をこめたお辞儀をするのではなく、
相手が自分より「上か、下か」を、1年生から教え込むのだ。

光文書院の5年生の教科書は凄い!

「日本の心とかたち」と題して、角度まで指定している。
IMG_4982.jpg

書道の書体「真・行・草」を引用している。
kakudo.png

shotai.png

「真」は45度! 尊敬する相手や改まった場合。お詫びのときも。
「行」は30度! 目上の人に。
「草」は15度! 知り合いの人とすれ違うとき。

ふう・・・
そのうち、「敬礼」の仕方も入ってきそうだ・・・

目立つのは、「わがままはいけない」という大合唱。
1年生のどの教科書も載せているかぼちゃの話し。

「そっちへのびてはだめですよ」
kabocha1.jpg

kabocha2.jpg

畑の外に向かってつるを伸ばすかぼちゃを擬人化し、
「わがままをすると、痛い目にあうよ」と説いている。
決められたフィールドで、決められた通りに成長し、
同じ大きさ、同じ色、同じ味に育とうね!!!

安倍さんにしたら、国民はみんなドテカボチャに見えるのかも。

その安倍さんを、堂々と登場させている教科書もあった!!!
「教育出版」5年生版だ。
下町のボブスレー制作奮闘記に乗じて、
こんな写真を載せている。
IMG_4969.jpg
ボブスレーの試作品に乗って上機嫌の安倍さん。
「9条の壁をぶっ壊しながら滑りたいなぁ~」などと思っている???

二宮金次郎も復活し、戦前の「修身」にグンと近づいた道徳の教科書。
子どもの「一人ひとりの個性」や「意見を言う権利と自由」は
ほとんど無視され、
みんなと合わせよう
違ったことはしちゃいけない、言っちゃいけな

ばかりが目につく。

そのことを端的に表したページがこれだ。
IMG_4964.jpg

自分を大切にしよう とか、
自分の意見をきちんと言おう とか、
平和を大切にしよう などは
一切書かれていない。

唯一、「いいぞ!」と思わず叫んだ教科書があった。
光村図書だ。
mitumura.jpg

表紙からして、やわらかいタッチのイラストに
きみがいちばん光るとき という素敵なキャッチコピー。

スタジオジブリ出身の新井陽次郎さんが表紙を手掛けた。
新井さんは
「子どもにのびのびと学んでほしい」という思いを込めたそうだ。

光村図書の6年生版は、素敵なことに、世界人権宣言も載せている。

すべての人が生まれつき持つ、基本的人権。
それは命の尊さそのもの。
これを教えず、「わがままを言うな」だけを大合唱する道徳教科書。

小学校1年生からこんな「道徳」を教え込まれたら、
やがて、若者はみな、
モノ言わぬドテカボチャになっていくだろう・・・

今日も長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「ドテカボチャ育成教育」に疑問を持つ方は、どうぞここをクリックしてください。
    ↓

  1. 2017/07/03(月) 14:53:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |