大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

共謀罪は成立してしまったけれど、あきらめない!忘れない!

6月18日(日)記

いやはや、悪夢のような共謀罪成立から、3日経った。

国会も事実上閉会。
加計学園問題で、もう少しのところまで追い詰められた安倍首相、
さぞかし、ほっとしていることだろう。

秘密保護法のときも、安保法制のときも、
バカな国民は、いくら反対したところで、成立さえしてしまえば
あっと言う間に忘れてくれる。
今回も、うまく乗り切ったなぁ~
最後は、委員会採決をすっ飛ばすという「禁じ手」が
あんなに見事に決まったし!

そう思っているに違いない。

しかし、 しかし、 しかし

忘れまへんで

さあ、ぐずぐずしてはおれない。
すぐ行動だ!

というわけで、16日は臼井駅、17日はユーカリが丘駅で
共謀罪と加計学園問題のシール投票を実施した。
テーマは二つ。
①共謀罪に賛成ですか? 反対ですか?
②加計問題に、安倍首相が関与していると思いますか?
 思いませんか?

16日の臼井駅では、スタート直前から雲行きが怪しくなり、
突風は吹くわ、雨はぱらつくわ・・・
投票用のパネルが飛ばされないよう、宮田さんが必死に手持ち。
usuiekimae0616.jpg

シールを貼ってくれる男性↓
sealvote0616.jpg

こちらが急きょ作成した配布用のチラシ→共謀罪チラシ

ただチラシを撒くよりは、シールを貼ってもらうほうが、
よりコミュニケーションがはかれる。

さて、翌17日はユーカリが丘で。
臼井と同じく、小一時間の駅頭シール投票。
途中、東京に行っていた伊藤さんが帰ってきて仲間入り。
yukariekimae.jpg

最終結果はこのようになった。

共謀罪に賛成か、反対か
  反対 54  賛成 1 どちらでもない 0
加計問題に安倍首相が関与していると
  思う 52  思わない 2  わからない 2

シールを貼ってくれる人は
「安倍首相はダメよぅ!」と吐き捨てるように言う。
もちろん、圧倒的多数の人は、シール投票どころか
チラシの受け取りもスルー。

加計学園問題のように、
国のトップにいる人が、お友達に特権を与えても
政治をいくら私物化しても、
ウソとはぐらかしと居直りで、堂々と国会を牛耳れてしまう日本。

共謀罪は、限りなく警察に権力を与え、
モノ言えぬ社会への入り口となるのに、
「テロのためには必要」などという大嘘がまかり通る日本。

6月10日の国会大包囲行動で見たこの禍々しい造形物。
godofdeath.jpg

本当に、日本の民主主義は死神に取りつかれてしまった・・・

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
このままじゃあ、死んでも死にきれないと思う方は、
どうぞここをポチッと押してください。共にがんばりましょう!!!
  ↓

  1. 2017/06/18(日) 02:09:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |