大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

安倍を守るマスコミと、真実を守るジャーナリスト

5月23日(火)記

アベ大将軍の暴走が止まらない。
暴走を許しているのはスットコドッコイのマスコミだ。

森友学園、加計学園、これだけ首相の「ズブズブの関係」が
明らかになってきているのに、報道の甘いこと、ゆるいこと。
国会で、民進党の山尾議員や、自由党の山本太郎議員らが
胸のすくような鋭い質問を放っても、まず報道されない。

逆に首相答弁は、「無知と無智と無恥」の3拍子揃った吐き気の
するようなひどいもの。
たとえば、憲法改正について長妻議員に首相が放ったヨタ答弁、
「読売新聞に書いてありますから、是非、それを熟読していただいてもいいのでは」

こんな悪態をついたなら、ひと昔まえなら首相の首がとんだだろう。

国会をも、国民をも、バカにし、愚弄し、嘲笑する首相。
それをきちんと報道しないどころか、相変わらずチョーチン持ち報道に
血道をあげているNHK。

一番許せないのは、アベ首相が突如言いだした「憲法9条壊憲論」。
衆議院の憲法審査会が審議をしている真っ最中に、
首相が独断で「憲法を2020年までに変えたい」などと発言していいものか!
権力者の憲法遵守を定めた憲法99条に完全に違反しているではないか!
そして、そこをビシッと指摘したマスコミは数えるほどしかいない。
もっと騒げよ、もっと怒れよ、もっと叩けよ!

へたれマスコミに千年分腹を立てている毎日だが、
例外中の例外、素晴らしいジャーナリストがいる。

ちょっと前のことになるが、例の今村復興大臣の暴言事件。
福島から自主避難している人たちに放った腐れ発言、
実際に帰れない人がいることについてどう思うか記者に聞かれて、
「本人の責任でしょ。本人の判断だ」と斬って捨てた。
「自己責任ということか」と記者に非難されると、
「裁判でも何でもやればいいじゃないか。」と開き直り。

記者が「責任をもって回答してください」となおも追及すると、
「無礼だ。撤回しろ」と語気を強め、最後は「二度と来るな」「うるさい」と怒鳴りながら、
会見室を退室した。

私は、今村大臣の2歳児レベルの「切れ方」に呆れる一方、
すごまれても怒鳴られても、ひるむことなく追及し続けた、この
記者さんに感動した。

直後にインターネットでこの方が、西中誠一郎さんというフリーの
ジャーナリストだと分かった。

そして、なんと、数日後に西中さんとお会いすることができたのだ!

4月26~27日、恒例の「福島震災情報連絡センター」の
いわきスタディツアーを行ったのだが、
小金井市議の片山さんが西中さんを誘い、取材も兼ねて来てくれた!

夜の懇親会のとき、「よく食い下がりましたね」と、あのときのことを聞いたら、
「いやぁ、誰も止めてくれないので、どんどん、どんどん、突っ込んでしまい…」
とさわやかな笑顔。
謙虚でたくましい記者魂に、拍手百万回!!!

すっかり西中ファンになってしまったワタクシは、
二日目、泉の駅で別れるときにツーショットをお願いした。
IMG_2957.jpg

今も自主避難者の問題を追い続けている西中さん、
権力におもねず、権力に痛めつけられる側に寄り添った報道を
続けるその姿勢こそが、ジャーナリズムの原点であると思う。

NHKをはじめとするアベ首相護送船団のマスコミよ、
西中さんの爪の垢を煎じて、毎日飲みなさい!!!

********************

ここで、宣伝です。
アベ首相の憲法破壊行動に、待ったをかけるのは、やはりこの人!
コニタン登場!
konitan.jpg

自治体議員立憲ネットワーク・千葉県では、
小西ひろゆきさんを講師に招き、つぎのような学習会を行います。

安倍首相の
憲法9条改悪を粉砕する!
5月24日(水)18:30~20:30
会場 市民ネットワーク千葉県4階会議室
参加費 500円


安倍政権との闘いの最前線で、
憲法を読み倒して得た理論武装に身を包み、、
平和と立憲主義への情熱という燃料を満タン、
ますます熱く、強く語る小西ひろゆきさん。
皆様も、学習会にどうぞご参加ください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
NHKなどマスメディアがスットコドッコイだと思う方は、
どうぞ、ここをポチッと押してください。
  ↓

  1. 2017/05/23(火) 02:07:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。