大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

来年3月、千葉県知事選があるってよ!

11月7日(月)記

ああ、光陰矢のごとし。いや、新幹線のごとし。
今年もあっという間に過ぎていく。
来年は、衆議院選挙も取りざたされているけれど、
もうひとつ、ありまっせ!

3月、千葉県知事選挙

森田健作知事は3期目を目指すつもりだそうな。
なんでも、2020年のオリンピックで、主催東京都の協力県として
小池知事の隣に座りたいんだとか。
彼のオツムの中には、オリンピックと、アクアラインマラソンしかない。
ないったら、ない!

全国有数の 働かない知事 として名を馳せる森田知事は、
しかし、県庁職員にはすこぶる評判が良い。
何しろ、会議はすぐ終わる。
うるさいことは言わず(言えず)、「良きにはからえ」。
職員にとって、これほどありがたい知事はない。

また、森田知事にはこれと言った失点がない。
何しろ、な~んにもしないから、失点もあり得ない。

さて、来年の知事選。
例によって、共産党候補との味気ない闘いになるかと思いきや、
ここにきて、浦安市長の松崎秀樹氏が突然の「出馬するかも」宣言。

松崎氏いわく、
「浦安市長として五期半ば。三人の知事を見てきたが、
こんなに市町村に寄り添わない知事は初めてだ」
「市町村長の間で数年前から今の知事でいいのかと話題になっている。
黙認すれば森田県政を認めることになる」

実は松崎氏、森田知事が初当選した2009年から知事とはギクシャク。
ある会合で、羽田空港の飛行ルート変更に伴う騒音問題について
知事に要望した松崎市長に対し、あろうことか知事は
「浦安は来年(市長)選挙もあるし大変だね」と発言。
怒った松崎市長、
「選挙があるからこの問題で闘っているわけではない。」と斬って捨てた。
返す刀で、「森田知事が昨日の成田空港謝恩パーティーで、
ハブ(羽田)対マングース(成田)と表現したことも不愉快だ!」と声を荒らげた。

すぐに知事は陳謝したということだが、
口が軽いというか、オツムが軽いというか・・・

さて、さて、ずいぶん前置きが長くなった。
千葉県の政治と選挙を考える我らが「ちばレボ」では、
今回、知事を公募するチラシを作成した。
公募広告_ちばレボA5
これから、千葉駅等でせっせとまくぞ!

また、11月には、もと我孫子市長で消費者庁長官を務められた
福嶋浩彦さんを講師に招き、千葉県政について熱く語ってもらう。

福嶋さんは、3月の参議院選挙では鳥取と島根の合区から出馬。
落選はしたが、ユニークな選挙戦は大きな話題となった。
そのときのブットビ話しも楽しみ。ぜひご参加を。
チラシはこちらをクリック → チラシ

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
やっぱり知事を変えたいと思う方はこちらをポチッと押してください。
     ↓



  1. 2016/11/07(月) 02:43:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |