大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

続報!誰が高江制圧を命令したか。警察と知事のナゾ。

8月12日(金)記

前回の拙ブログにはたくさんの拍手を頂き、感謝感激!
本当にありがとうございました。
高江を憂える方が数多くいることを、今更ながら痛感しました。

さて、とりあえず、前回で「夏休みの宿題」とした件のご報告を。

結論を言ってしまうと、
全国の警察は、警察庁をトップとした
中央集権の世界であり、
そこに民主主義に基づいた地方主権は
1ミリグラムもない!


前回の疑問2つを、さらに調べてみた。

①なぜ、千葉県の機動隊が沖縄で
暴れることができるのか

 前回アップした文書では、沖縄県公安委員会から、
東京、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡の各公安委員会に、
「機動隊員を高江に寄越してくれ!」という要請があったのだが、
これはカタチだけ!

以下は沖縄タイムスの記者さんの証言(電話にて確認)
今回の高江制圧は、警察庁(国)がすべてを決め、形式として
沖縄県公安委員会から、各都県の公安委員会に要請した。
翁長知事はもちろん、6都県の知事を全部すっ飛ばしての命令だったのだ。

それもそのはず、ほとんどの県の警察本部長(トップ)は
警察庁の警視監が任命されている。
今年5月に沖縄県警の本部長になった池田克史氏もその一人。
中央から来て、また中央に帰る。

翁長知事が警察の人事権を握っていると思っていたが、
これも間違いだと記者さんが言った。
警察庁から来た人事案に、
知事は「決済」のハンコを押すだけ!
なんじゃ、コリャ!!!
まるで、封建時代ではないか。

地方は警察権力にひれ伏す存在なのか。
翁長知事をもってしても、鉄板の警察権力を覆すことは
不可能なのか…

蛇足ながら、警察権力が唯一おもんぱかるのは、
時の政権の意向であろう。
安倍首相と警察庁がアウンの呼吸で、「こと」を進めているのは
ほぼ間違いない。

②なぜ、翁長沖縄県知事は、沖縄県警の暴力行為を
やめさせることができないのか?

 これは、かなり難しい微妙な問題のようで、
知り合いの沖縄県議に聞いても、いまだ回答は得られていない。

翁長知事の名誉のために言っておくが、
7月22日の強制住民排除に対して、知事は抗議をしている。

(琉球朝日放送)
「政府が警察力を用いて住民を強制的に排除する事態は、
県民に大きな衝撃と不安を与えるものであり、誠に残念であります。
到底容認できるものではなく、強く抗議します」

翁長知事①

しかし、同時に琉球朝日放送はこうも伝えている。

そもそもはーーー
高江東村のある北部演習場は、面積7800ヘクタール。
沖縄最大の演習場であるが、このうち4000ヘクタールが
返還されることになっている。(20年前の合意)
そして、返還予定地に建設されるはずだったヘリパッドの6基地が
返還されない高江周辺に作られることになった。

これが住民の反発を招き、長年の反対運動となってきたわけだが、
翁長知事にしてみれば、
高江のヘリパッド建設に反対することは、
基地返還そのものに水を差すことになり、
沖縄の負担軽減につながらない。


だから、知事は、市民の強制排除や、説明もなく工事を再開する国の姿勢を
強く批判してはいるが、
工事中止を求めることはない。

ただし、20年前の合意にはなかったオスプレイ配備については、
「知らされていなかった」
と反対している。

うむ、
それなら、基地建設そのものに反対するべきだろうと、考えてしまうが、
琉球朝日放送は、こう締めくくっている。

それでも反対だと言い切れないところに、
普天間基地や那覇軍港などの返還までホゴにされかねない、
基地だらけの島の知事がいかに苦しい立場に立たされているか、
ということを感じさせます


ふむ、本当に翁長知事の胸中は苦しかろうと、合点がいく一方、
それでも、それでも、それでも、
一人の住民に、5人も10人もの機動隊が襲いかかる画面には
吐き気がする。

img_0_m.jpg
(松本和美さんのブログ『風のたより』より)

翁長知事には住民を守ってほしい。
高江の森を守ってほしい。
ブロッコリーの森に棲む動物たちを守ってほしい。

全国から大きく強く声をあげ、高江の住民運動を応援することが
翁長知事に決意と勇気を与えることになるのではないか。

まずは、高江に行けない人は、闘いへのカンパを!
沖縄平和市民連絡会では、
辺野古・高江への支援行動を行うために那覇からの送迎車を出している。
送迎車の日程など詳しいことは → http://takae.ti-da.net/ を見てください。

沖縄平和市民連絡会では、この行動の定期化のため、
送迎車のガソリン代と高速料金援助のカンパを募っている。
カンパの宛先(振込先)は、
『(口座番号)は01710-5-88511』
『(加入者名)は平和市民連絡会』

『通信欄に辺野古・高江行きカンパ』と記入してください。

今日も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
警察権力と安倍政権のアウンの呼吸に、とても「ウン」とは言えない方は
こちらをポチッと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2016/08/12(金) 10:40:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |