大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

小西さんを応援すると、素敵な出会いが付いてくる!

5月24日(火)記

タイトルは、実はこうしたかった…

小西さんを応援すると、いい男が付いてくる!

あまりに身もふたもないので、「素敵な出会い」などと、
しらばっくれました。

で、その「いい男」ですが… (早く知りたいでしょ?)

5月15日、小西ひろゆきさん と「憲法の伝道師」伊藤真さん
トークイベントを佐倉市で開催。

前から大ファンだった伊藤真さんをゲストに迎え、
コーディネーターを仰せつかった私はそわそわ、ワクワク。
隣の小西さんも、憲法の「師匠」伊藤さんと並んで、そわそわと緊張気味。

伊藤真さんは、外見から「憲法の貴公子」などと呼ばれているが、
スマートなたたずまいも、流れるようなしゃべり方も、その呼び名にぴったり。

伊藤さんは、一番好きな憲法の条文は13条だという。
すべて国民は個人として尊重される
すなわち、「誰もが幸福を求める権利がある」
「みんな違って、みんないい」という素敵な条文だ。

30年前、伊藤さんは、「憲法を守る義務があるのは国家であり、時の権力者である。
国家を縛るのが憲法だ」という「立憲主義」をあちこちで説いて回ったが、
誰からもまったく相手にされず、かなり滅入ってしまったという。

しかし、そのとき伊藤さんを支えたのが「13条」。
自分は人と違うけど、これでいいんだ、自分は自分なんだ。

そして、実は小西さんも一番好きな条文が、この13条。
彼の秀でた人権感覚は、お父さんを若くして介護をした経験から生まれ、
さらに憲法13条と出会って、「病人など弱い立場の人だって幸せになる権利があるのだ」と、
深く感動した経験が、その感覚に磨きをかけた。

この日のトークは13条を中心に広がった。
いつもなら9条がメインテーマになることが多いが、
一味もふた味も違う、暖かな憲法談義になり、
聴衆を魅了した。

終わって二人は握手。
握手 (3)

そのあと、ネットの議員と記念撮影。
!cid_26FF7A0C-C693-40AB-ABA1-7305D40C9C3D.jpg

伊藤さん、でかい! 
なんと、身長187センチ。

そして、素敵なゲスト、第2弾!

あの 鳥越俊太郎さんでーす!

torigoe2.jpg

イベントのタイトルはこれ↓
13267983_1714172905537615_5130951233234825619_n.jpg

日時 5月31日(火)午後7時~8時半
     (開場6時半)
会場 千葉市文化センター5階セミナー室

参加費 無料
電話予約が必要です。
090-5552-6445(関根)

お高い高市サンから「電波を停止するぞ」と脅され、
萎縮しまくりの報道メディア。
このままでは、言論の自由も、報道の自由も失われてしまう。
ニュースの職人として、報道世界のウラもオモテも知り尽くした
バンカラ・ダンディー鳥越さんが、小西さんと熱く語るトークイベント。
お気軽にご参加ください。

今日も最後までお読みいただきありがとございました。
ここをポチッと押してくださいませ
     ↓



  1. 2016/05/24(火) 23:31:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |