大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

12月、これは良かった! これはひどかった! これは許せない!

12月29日(火)記

今年も残りわずか!
すっかりブログをさぼってしまい、反省しきり。
って、毎年繰り返す年の瀬の恒例行事。
平にご容赦を。

12月は色々テンコ盛り、どっさ盛り状況で、その中でも特筆すべきことを
チョイスしました。
題して12月、これは良かった! これはひどかった! これは許さん!!!」
パート1

まずは
12月12日、おしどりマコ&ケン 原発ぶっちゃけトーク
佐倉での興行は今回で3度目。
笑いながら原発の最新情報が頭に入る、という「一粒で二度おいしい」トークショー。
マコ&ケントークショー

【これは良かった!】
なんと、ローマ教皇の話が飛び出た。

飯館村のAさんは、3.11直後に村に避難してきた人々に
汚染されているとは全く知らず、村の簡易水道水を提供し、
その後汚染実態を知り、自責の念に深く囚われていた。
彼は、その気持ちを訴えようと、ローマ教皇に手紙を書いた。
その手紙を持ってマコさんは今年3月、ドイツを訪問した際、
キリスト教関係者に、自分の手紙と共に教皇に手渡してくれるよう依頼。
そのすぐあと、日本のキリスト教司教団がフランシスコ教皇に謁見した際、
2通の手紙は無事に教皇に渡された。

教皇は手紙を読んだあと、司教団にこう語ったそうだ。

人間は神の定めた自然のおきてに逆らってはいけない。
原発は旧約聖書に出てくる「バベルの塔」だ。
天に届く塔を造ろうとして、人間は自らの破滅を招こうとしている。
福島の事故は、人間が主人公になって自然を破壊した結果の一つだ


バチカンが原発批判の発言をすることは、かなり異例だという。
しかも、このあと、教皇からAさんとマコさんに、心がこもった返信が来たと言う。

【これはひどい!】
前回、非常に気になっていた福島原発の排気塔。
超高濃度に汚染されており、ペンキの塗り替えもできずに潮風に
晒されており、腐食が心配だったが、安のじょうかなり危険な状態。

排気塔

危険個所のアップ↓ これが数か所も!
破断個所

東京電力のサイトで詳しく紹介されている。こちら→ 排気塔点検

写真では、鉄塔の真ん中あたりが破断しているぅ!
何かの拍子で、建屋の方に倒れたら・・・
すごい量の放射性物質が空中に舞い上がり、飛び散るのだ。

しかも、最後のスライドのご注目を。
鉄塔の基部の放射線量が、2000シーベルト!
事故直後(1万シーベルト)の5分の1に減っているけれど…

【これは許さん!】
福島県内で大量に出る除染土壌。
東京ドーム18~23杯分に上る。
このままだと、狭い日本のどこにも置き場所がないので、
環境省がまたもや、悪知恵を発揮しましたぞ。

なんと、汚染された土壌を再利用するのだーーー!
いっぱい再利用すれば、残りはわずか。
少量ならどこでも処分場は確保できるというわけだ。

もちろん、「できるだけ放射性物質は取り除く」とは言うけれど・・・
信用ならない。

環境省のもくろみ、いえ、計画を紹介するマコさんのスライド↓
IMG_1875.jpg

住宅やら、公園やらって、勘弁してよ。

しかし、さらなる恐怖が・・・ ↓
IMG_1884.jpg

なんと、汚染された金属類をライパンに再利用するぅ!!!

消費者は 経口被曝 するって、書かれてるし。
悪い冗談はやめてほしい。
ってか、冗談ではなく、国は本気でこんなことを画策しているのだ。

今回も、2時間いっぱいエネルギッシュにしゃべくりまくったマコさんと、
そんなマコさんを愛情いっぱいに支えている物静かなケンさんと、
終了後の記念撮影。↓
マコ&ケンはいポーズ


12月19日(土) 「立憲ネット・千葉県」有志で、JR千葉駅前で街宣
【これは良かった】
議会がまだ終わっていないのに、大勢参加。
できたばかりの自前の旗を立て、できたばかりの自前のチラシを配布。
相変わらず、千葉駅頭はチラシの受け取りはあまり良くない。
それでも、めげずに配っていたら、夫の姉に遭遇!
「頑張んなさいよ」と大いに励まされ、大いに力が湧いた。
終わってホッとしたところをパチリ。↓
1219JR千葉駅頭集合写真

当日撒いたチラシはこちら→ 立憲ネット「どっちの日本がいいですか?」

【ひどいこと!】
チラシにも書いたが、うちの選挙区の水野賢一氏が「会派民主党」に入会した。
水野氏は長らく自民党の衆議院議員だった人物で、
民主党政権が誕生した2009年に落選。
その後、みんなの党から参議院選挙に出馬して当選。
みんなの党が解散してからは無所属。

この間、市内では民主党批判を繰り返してきた経緯がある。
また、安保法案への反対討論を国会で行ったというが、
「もっと審議を尽くせ」という趣旨に留まり、内容に関しては言及していない。
どっちつかずの保守議員がよく使うテだ。

それにしても、民主党。
ナニを考えているのか。
3年前の参議院選挙では、自民が110万票取っているのに
民主はわずか39万票。
二人当選は、アベ氏が立憲主義を理解することよりも難易度が高い。
最悪、共倒れ。

一番、ワリヲ食っているのが小西ひろゆき氏だ。
民主が維新と手を結べば、保守系の水野氏への肩入れが大きくなるだろう。

誰が一番、立憲主義を守るために戦ってきたか。
誰が一番、平和と憲法を守るために発言してきたか。

がんばれ! 小西!
負けるな! ひろゆき!

(パート2に続く)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければ、ここをポチッと押してください。
    ↓

  1. 2015/12/28(月) 15:08:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |