大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

アブナイ教科書「育鵬社」が千葉県にやって来る!!!

8月27日(木)記

先日、友人とこんな会話を交わしたばかりだった。
「森田知事って、心配したほど右翼っぷりを出してないよね」
「そうそう、今のところ、仕事もしないけど余計なこともしない・・・
ちょっと拍子抜けするぅ」

ところが!

やっちゃってくれましたね。
昨日発表された県立中学校の、教科書採択。

なんと、あの問題テンコ盛りの育鵬社版が採択されたというのだ。

いくほう社って、どこ行くほう?
右へ、右へ、ひたすら右へ行くほう社。
安倍首相の行く方へ、わき目もふらず行くほう社。

今年6月の拙ブログをお読みいただければ幸いである。

神話を歴史だと教え、日中・日米戦争を賛美し、
安倍首相の写真を15枚も載せている教科書である。

アパルトヘイトを賛美する曽野綾子のコラムを載せている教科書である。
脱原発どころか、「核融合発電」を待ち望んでいる教科書である。
男は仕事、女は家庭へ行くほうさ、と教えている教科書である。
国民の幸せよりも、国家の体面の方が大事だと謳っている教科書である。

千葉中学校と、来年4月に開校する東葛飾中学校、
この二つの県立中学校で、育鵬社の「歴史」と「公民」の
教科書が使われることになる。

森田知事のご意向が多いに働いたであろう今回の教科書採択。
災難は忘れたころにやってくる。
知事選は再来年にやってくる。

やっぱり変えたい千葉県知事。
やっぱり駄目だよ森田知事。

安倍もダメだけど、森田もダメ!
どっちも変えたい!

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。
よろしければ、ここをポチッと押してくださいませ。
    ↓

  1. 2015/08/28(金) 01:24:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |