大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

長嶋茂雄記念岩名球場の後日譚、そして重要なお知らせ

7月12日(日)記

さて、前回書いた「長嶋茂雄記念岩名球場」の件、
びっくりの展開が・・・

7月7日の市議会最終日、スタートは午後1時からなので、
午前中、自宅で討論原稿を書いていたらーーーー
(注:いつも間際にならないと書かない悪いクセ・・・)

午前中の代表者会議に出ていた伊藤さんから電話。
な、な、なんと
「岩名の改修費、さくら会が
全額削除の修正案出すってよ!」


思わず、椅子から転げ落ちそうに・・・

だって、だって、市議会最大会派の天下の「さくら会」ですぞ。
これまで、ずーっと当初予算も、補正予算も、賛成してきた市長与党ですぞ。

そりゃあ、今回だって、市長車の購入費削除や、
その前には、社協の人件費に対して修正案は出してきた。
それも、数十万円から数百万円の話。

しかし、しかし、今回は16億7000万円ですぞ!!!

4月の市長選挙のゴタゴタが尾を引いていることもあるだろうが、
さくら会がこういう決断をしたことは、議決機関としての議会の矜持を
示したことになり、大変な意味がある。

市民や議会に全く説明もなしに、いつの間にか2倍に膨れ上がった予算。
議会は市長のATM(現金自動支払機)ではない!!!

このあいだの建設委員会で、あの手この手で厳しく追及した甲斐があった。
特に、国の交付金の問題が大きかったのではないか。

午後からの本会議では、
やはり、さくら会から「岩名の改修費を削除した修正案」が出され、
賛成多数で可決。

市民ネットワークは、「岩名削除」にはもろ手を挙げて賛成だが、
他に、共通番号制や農薬のヘリコプター散布など、
問題のある予算があったため、
補正予算全体には、涙をのんで(?)「反対」とした。

しかし、喜んでばかりはいられない。
さくら会の「予算案削除」の理由は
市から充分な説明がない
という点。

じゃあ、市が充分な説明をしたら賛成するのか?
9月議会で、市は再提案してくるはずだから、そのときが勝負だ。

今回の「いつの間にか2倍」の岩名野球場。
まるで新国立競技場ではないか。
大きく産んで、更に巨大児に育てるという異常さ。
走り始めたら止められないと言われる公共事業。

佐倉市の問題からも目が離せないが、
国会が更に、目が離せない。

報道では、
安保法案が7月15日委員会で可決され、
16日にも衆議院で強行採決されるのではないか、
とされている。

今が勝負。
そこで、ぜひ、皆様のご協力をお願いします!
国会議員に電話をかける作戦です。
議員は地元有権者からの電話が一番やっかいだと言います。
FAXは破棄し、メールは削除できる。
でも、電話は切れない!
だから、安保法案賛成派には、
「えーっ、賛成なんですかぁ? えーっ、どうしてぇ?」などと1時間粘りましょう。
安保法案反対派には、「ご苦労さん、応援してます!」と励ましのエールを1分。

千葉県選出の国会議員の連絡先はこちら

リスト

この中で、特に、言論封殺発言で問題となった自民党勉強会「文化芸術懇話会」の
メンバー、白須賀貴樹(千葉13区)、
薗浦健太郎(千葉5区)。
この二人には特別念入りに電話をかけましょう。

お知らせがあります。
「自治体議員立憲ネットワーク・千葉県」主催の緊急学習会です。

講師は、今や引っ張りだこの人気モノ
柳澤協二さん!
IMG_4924.jpg


日時 8月1日(土)午後6時半~8時半
会場 船橋市東部公民館
    (JR津田沼駅から徒歩4分)
    地図
資料代 500円


チラシはこちら→ チラシ

今年の夏は暑い!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ここをポチッとおしてくださいませ。
   ↓

  1. 2015/07/12(日) 16:59:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |