大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

沖縄は熱く、静かに、燃えていた! 沖縄見聞記その①

5月22日(金)記

5月16日~18日、沖縄県民大会に参加するため、急きょ沖縄に。

県民大会は17日の午後だが、高里鈴代さんとの面談のため
前日より沖縄入り。
高里さんは那覇市議を4期務めた方で、
「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の共同代表もなさっている。
女性と人権など、色々お話が聞けると期待したが、
高里さんのスケジュールの関係で、急きょキャンセルとなった。
ああ、残念。

翌17日、
沖縄県民大会が行われる「セルラースタジアム」へ。
大会スローガンは
戦後70年
止めよう辺野古新基地建設!


午前11時半に会場ゲートに到着すると、
午後1時開始というのに、既に続々と人が集まっている。

私たちは、さくらネット、船橋ネット、県議の藤代さんの合計7人。
シンボルカラーの青いTシャツを着て、ゲートで記念撮影。↓
frontofstadium1.jpg
それぞれが、「現地でぜひ立てて!」と仰せつかった旗を持って
ハイ、ポーズ!

会場の外には右翼の街宣車も集結。
大音響でジャマをする。
uyoku.jpg

1台が目ざとく私たちの旗を見つけて
「おーい、市民ネットワーク!ええ加減にせぇー!」
盛大に宣伝してもらった。

会場には結局3万5000人が集結。
これまでになく、熱い大会となった。
fullstudiam.jpg

で、ここで超ド級のサプライズが!!!

昨日、「H」という名の交差点を通りかかったとき、
同じHと言う名前で、古くから市民ネットを応援してくださった方を思い出し、
「Hさん、佐倉からふるさとの那覇市に帰ったけど、元気にしてるかなぁ」などと
みんなで話題にしていた。

そのHさんが突然目の前に現れたのだ!

聞けば、「さくらネット」の赤い旗を遠くから見つけたとのこと。
しかし、その旗は、座席に着いて5分後にはたたんだのだ。
まさに奇跡の5分
奇跡の旗!

3万5000人の大観衆の中ですぞ。

そう言えば右翼からも目ざとく見つけられたし、
よほど目立つ旗なのか。

それはともかく、Hさんと記念撮影。↓
friends1.jpg

ステージには次々と関係者や有名人が登壇。

佐藤優さんは、母親が沖縄出身。
「お前は、日本人か沖縄人かと聞かれたら、
躊躇なく、沖縄人だと答えます!」と発言し、万雷の拍手。
satoumasaru.jpg
こういう方が、なぜ、印西の超タカ派県議と仲がいいのだろう?
不思議で仕方がない。

クライマックスは、この人が登場したときだった。
そう、翁長知事!!!
onagaspeach.jpg

知事は
県知事としてあらゆる権限を使い、
辺野古に新基地を造らせはしません

と力強く宣言。
沖縄の「自己決定権」を認めない安倍政権を痛烈に批判した。

千葉県にも、こんな頼もしい知事が欲しいものだ。

普天間基地が世界一危険だからと言って、
なぜ辺野古へ移転させなければならないのか。
普天間基地は閉鎖すればいい。

普天間基地をはじめ、沖縄の米軍基地は全て、
銃とブルドーザーで強制的に県民から土地を奪い取って
できたものだ。
もし辺野古に基地が作られるとすれば、
沖縄がはじめて、自ら進んで基地を作ることになる。

しかも、辺野古に基地を作る計画は
1965年ごろから既にあった。
普天間からの移転ではなく、新たに巨大な軍港を作ることになる。

なぜ、沖縄だけがいつも犠牲を強いられなければならないのか。

翁長知事がスピーチの最後に、沖縄語でこう締めくくった。

うちなーんちゅ、うしぇーてぇー、ないびらんどー
(沖縄人をないがしろにしてはいけませんよ)

この項続く。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、ここをポチッと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2015/05/22(金) 02:50:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |