大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

佐倉市長選挙の奇々怪々

4月17日(金)記

皆様、ご報告が大変遅れましたが、県議選の応援ありがとうございました。

入江晶子、2位で当選

当選が確定後、ネットの事務所で嬉しいショット↓
irievictory.jpg


3つの議席を6人が争う大激戦となった今回の県議選。
ただ、保守系候補が乱立しての激選であり、
唯一の現職リベラル候補である入江にはあまり影響はないか、
などと当初から楽観ムードだった。

ところが、終盤の木曜日に大激震!
「西田三十五氏がトップで、伊藤、入江、岩井が横並びの大接戦」との一報が入る。
入江本人はもちろん、ネット全体に動揺が走った。

結果的にこれが良かった。
それまでの地道なスポット中心の戦術を急きょ変更。
要所、要所で候補者の姿を見せる回数を大幅に増やした。
ただし、どこかの誰かさんとは違って、ただ交差点で手を振るだけではなく、
きちんと入江の政策をマイクで訴え続けた。

また、ウグイスでも、最後まで名前の連呼ではなく、
政策を訴え続けた。

今回の決めセリフはこれ↓
働く県議、入江あきこ!
働かない県議を選ぶことほど、
税金の無駄遣いはありません。


さて、早くもあさってから市議選と市長選が始まる。

今回の市長選挙はかつてないほどの異様な状況となった。
選挙の争点が、順天堂大学の誘致問題となってしまったのだ。

熱心に誘致を進めるのはユーカリのデベロッパー「山万」。
山万所有の土地に順大を誘致すべく、言うことを聞かない蕨市長に業を煮やし、
八千代市長選挙に出て落選した西田ゆずる氏を担ぎ出した。

企業丸抱えの選挙で、派手なことこの上ない。
私の大っ嫌いな捨てカン(道路バタに建てられるポスター)が、市内全域で
無数に建てられている。
道路わきや駐車場などに、色とりどりのノボリ旗がはためいている。
ポストには、連日、西田氏のカラ―チラシや新聞もどきが入れられる。
「順大誘致の請願署名用紙」が、白銀や山王まで配られていた!

この攻勢に音を上げたのか、蕨市長はこれまでの姿勢を一転、
突如「順大誘致」への積極的姿勢を見せ始めた。

いつのまにか、順大誘致が市長選の一大争点と化したのである。

このような異常極まれる状況のもと、
一昨日、3人の候補者が一堂に会しての公開討論会が行われた。

臼井音楽ホールで、満席の聴衆を前に
現職の蕨氏、新顔の宇田みお子氏と西田ゆずる氏が熱弁をふるった。

なんと言ってもこの日の最大の功労者は宇田氏であろう。
日ごろの過激な言動からは想像もできないほど、
沈着冷静に、また具体的に抱負や政策を述べた。
西田氏が「八千代市長選に出たこと」や、「セシウムは無害と国会で発言したこと」など
縦横無尽に織り交ぜ、やんわりと皮肉を利かせていた。

なんと言っても順大誘致に関しての鋭い指摘が良かった。
なぜ、順大誘致の場所が最初から山万所有の土地なのか?
佐倉市内のどこに誘致するか、そこから市民参加の元、議論すべきではないか。

また、蕨氏に対する批判も的を得たものだった。
ただし、財政調整基金のため過ぎなど、既に私たちが指摘していたことが
ほとんどだったが・・・
最後の「決意表明」で泣きだしさえしなければ、ダントツの1位だった。

西田氏は拍子抜けするほど、ウスかったなぁ。
県議時代の彼の弁舌の凄さを知っているだけに、どうしたんだろうと思ってしまった。
佐倉市のことをまだあまりご存じないのか、それをカバーするために、
「権力と権威の違い」や、「国政と基礎自治体の違い」など、
講釈をたれることに多くの時間を費やしていた。

また、最もいただけなかったのは、順大誘致に関して蕨市長がウソを言っていると
聴衆に暴露したいがため、会場に来ていた順大の元副学部長を何度も名指し、
あろうことか、彼に発言させろと言いだした。
公開討論会は厳正な「公平性のルール」で運営されるべきことを、
主催者が口を酸っぱくして言っていたのに、である。

また、「もう蕨市長では順大誘致は不可能なので、新しい市長のもとで
進めたいと、順大側では言っている」との発言にも落胆した。

市長が誰になるかは、市民が決めることだ。
順大が決めることではない!


しかし、蕨市長も褒めたものではない。
相変わらずの、棒読みの政策。具体的な中身もない。
魅力皆無、オーラ欠如のセリフ回し。

ただ、「順大誘致への24億円もの税金投入は、市民への納得できる説明が
なければならない」と強調した点は評価できる。

最後のほうで、3氏に対する「○×クイズ」が面白かった。
付けたしのお遊び的な趣向だったのだが、
3氏の違いが、リトマス試験紙のごとく鮮明になった。

【憲法9条は改正するべきか?】
蕨 ○
宇田 ×
西田 ○

【原発は再稼動すべきか?】
蕨 ×
宇田 ×
西田 ○

【沖縄辺野古基地は推進すべきか?】
蕨 ×
宇田 ×
西田 ○

ふむ、「地方自治」を熱く語るくせに、沖縄県民の意思を全面否定する
辺野古基地推進に賛成とは???

多くの方から
「市長選では、誰に投票したらいいのか?」と聞かれる。
「この人です!」と明快に答えられない現状が、なんとも悔しい。
でも、参考意見くらいは言えるので、どうぞ、何でも聞いてみてください。

それはともかく、
私たち3人(伊藤、五十嵐、大野)の選挙が第一だ。
壮絶だったチラシまきも今日で終了。
明日は選挙演説の準備など、静かに過ごす予定。
でも、相変わらず、外は「順大、順大」とかまびすしい・・・

今の佐倉市には、福祉や教育など、他にもっと大事な課題が山積しているのに。
こんな市長選でいいのか。
お定まりの「怪文書」もちゃんと登場していますよ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、ここをポチッと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2015/04/17(金) 23:35:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |