大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

汚染水もウソも垂れ流し放題の安倍首相

2月26日(木)記

今朝、早朝駅頭活動(市議会ニュースくばり)をしようと
午前5時半に起き、6時過ぎに外に出たら雨がポツポツ。
化粧もしたのにー←いつも、これが最大の動機となる。
いざ、出陣!

JR佐倉駅に着くころには本降り。
でも、屋根のある階段をお借りして
「お早うございま~す。市議会ニュース最新版です」と1時間。
いつものおなじみさんだけでなく、いろんな方が結構取ってくださる。
ありがたい。

で、気分良く帰宅したのに、東京新聞の一面タイトルを見て気分はまっさかさま。

汚染水漏れ 1年以上前報告
規制委 対策指示せず
東電任せに終始

昨日も、
汚染水、外洋に垂れ流し
の記事が報道されたばかりだ。

福島原発の排水溝から高濃度の汚染水が海に漏れ続けているのに、
東電は1年前から放置しているというのだ。

排水溝は4本あるが、全ての出口付近でセシウムやストロンチウムが
高濃度で検出された。

PK2015022502100061_size0.jpg

これが昨年4月のことだという記事だったが、
今日の記事では、一昨年の11月には、東電はこの汚染水漏れを
原子力規制委員会に報告していたのだというから、お立会い!

1年以上も経ってるではないか!

しかも、原子力規制委員会は、排水溝の付け替えやらの対策を、
な~んにもやらずにホッタラカシ。

PK2015022602100038_size0.jpg


一方で東電は、1週間に1回だけは排水溝付近の放射性物質の濃度を
測定しており、雨が降ると濃度が急上昇(!)することも把握していた。

ここで不思議なのは、原子力規制委員会は東電に対し、
「データをちょうだい」とは全く言っていないことだ。
これを新聞記事は 待ちの姿勢 と表現しているが、
それ、ちがうやろ!
マチがいの姿勢やろ!
責任放棄、職務不履行、国民に対する背信行為やろ!
ムチ打ち百回の刑やろ!

おまけに、田中俊一委員長はこうのたまっている。
排水溝は雨水などがあり、コントロールできない。
放置していたわけではなく、会合で議論していた

規制委に責任問題は全くない

これ、日本語?
オツムは確か?
議論だけしてれば、な~んにも手を打たなくていいの?
こんなお役人たちに高い給料を払っていいの?

ここで、ハタと思い出した。
そうだ、もっと凄いウソを平気で全世界に発しちゃった人がいる。

「汚染水の影響は完全にブロックされている。
世界で最も厳しい安全基準がある。
日本にやってくるアスリートに責任を持つ」


The situation is under control!

昨年3月、アルゼンチン・ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会( IOC)総会で
安倍首相が東京への招致演説で言った言葉である。
abeundercontrol.png

実はこのとき、既に汚染水は外洋にジャブジャブ漏れ出していたのだ。

勘のいい人はお気づきだろうが、
規制委員会も東電も当初は
「汚染水漏れが分かったのは昨年4月だ」と言っている。
これって、オリンピック招致(3月)のために、その前の年の11月から分かっていたことを
ひた隠しに隠していたのでは?

この疑惑は以前にも拙ブログで書いたが、
今回の新聞記事で、晴れて「事実認定」されたことになるだろう。

「ウソは百回つけば真実になる」とよく言われるが、
全世界を相手に大ウソついても舌は抜かれないのでしょうか、閻魔様?

一方、更にアブナイ情報が入ってきた!
福島原発の3号機の異常である。
1月27日の夜、ライブカメラがとらえた映像にとんでもないものが・・・
黄色い矢印が3号機。↓
3gouki.png

で、動画を貼り付けるのでクリックして見てください。
何かゆらゆらと立ち昇ってますが、最後の2分56秒あたりに・・・!
衝撃の動画

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
よろしかったらここをポチッと押してくださいませ。
   ↓

  1. 2015/02/26(木) 10:29:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |