大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

秋は学習会へ!被曝、支援法、そして集団的自衛権と3つ取り揃えましたよ。

9月15日(月)記

朝日新聞は一体どうなっちゃったんだろう。
次々と、狙い澄ました毒矢が、朝日新聞に向かって放たれている。

朝日を意図的につぶそうとして、誰かの意向を汲んだ大きな力が
後ろで蠢いているに違いない。

誤報やねつ造は許されるべきではないが、
では、今朝日をたたいている他のメディアには誤報は
一切ないのか?

福島原発関連にしても、びっくら間違いの報道しかしないメディアばかりではないか。

たとえば、
なぜ、安倍首相の「汚染水は完全にコントロールされている
という世紀の大ウソを、そのまま垂れ流したのか。

これこそが、国民をミスリードし、日本の未来をゆがめる大誤報ではないか!

今回の朝日バッシングは、
これから本格的に始まる「言論統制」の幕開けだ。
いよいよ、始まったのだ。
朝日討伐に浮かれているY新聞にS新聞、
次は君たちだよ、って、YもSもすでに政界の御用聞きだった・・・

気を引き締め、久しぶりのブログ更新。
お知らせ3件です!!!
では、日にちの順番で・・・

住民の健康を守る! チェルノブイリと福島
10月2日(木) 13:30~16:30
参議院議員会館B104会議室
資料代500円
 ◆第1部 チェルノブイリからの報告
  OurPlanet の白石草(はじめ)さんの映像とお話。
  昨年11月、今年6月と精力的にウクライナを訪問し、
  子どもたちの健康被害を取材している白石さん。
  事故後28年目のチェルノブイリは、福島の未来を映す鏡だと
  警鐘をならす。
  白石さんの素晴らしい映像作品チェルノブイリ・28年目の子どもたち
  紹介した拙ブログはこちら→ ブログ
  詳細はこちら→ チラシ

 ◆第2部 福島からの報告
  いわき放射能市民測定室「たらちね」の鈴木薫さんのお話。
  とうとう福島では、30万人中104人が甲状腺ガンやその疑いがあると
  判定された。通常は100万人に一人か二人ということなのに、
  いまだ国と福島県は「被曝の影響ではない」と強弁。
  大勢の子どもたちと接してきた鈴木さんの話は、「真実」とは何かを
  厳しくあぶりだす。
  新機種導入や、子どもたちの保養のことなど、ホットなニュースもいっぱい!


原発事故子ども・被災者支援法
住宅支援と健康調査に関するシンポジウム
&政府交渉

10月8日(水)
参議院議員会館101会議室
資料代 500円
11:00~13:00 シンポジウム
 講演「住民の健康管理と健康調査のあり方」
    by 山田 真医師(子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク)
    「住宅支援と健康調査に関する新法の制定」
    by 海渡 雄一弁護士
 避難者支援に関する自治体調査の報告もあります!
14:00~16:00 政府交渉 住宅支援と健康調査を求める要望書を提出し、質疑と交渉!
詳細はこちら→ チラシ


緊急学習会
7.1集団的自衛権の閣議決定とは?!
戦争を始める国に地方自治体は
どう立ち向かえるか

10月12日(日)14:00~16:00
千葉市生涯学習センターB1メディアエッグ
資料代500円
8月末に行った参議院議員の小西ひろゆきさんの集団的自衛権に関する
勉強会が大変好評だったので、
今回は更にパワーアップして、オープンな学習会にしました。
国会で立憲主義を守るために、獅子奮迅の働きをしている小西さん。
生々しい話、最新情報など、新聞テレビでは分からない情報が
テンコ盛り!!!
詳細はこちら→ チラシ

皆様、ぜひこれらの企画においでください!
今や、東京新聞以外のマスコミは、政府の広報機関と成り果て、
事実・真実を報道していません。
ご一緒に、「何が正しいのか、何が間違っているのか」
考えませんか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしかったら、こちらをポチッと押してくださいませ。
   ↓

  1. 2014/09/15(月) 01:11:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |