大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

徴兵制度よりも、自衛隊志願兵が増える?

8月11日(月)

集団的自衛権の行使容認が閣議決定されてから、
次のような質問をたびたび受ける。

最前線に送られることを恐れて、
自衛隊に入る若者が減るだろうから、
「徴兵制度」が復活するのではないか?

私は、そうはならないと考えている。
新自由主義がアベノミクスでますます進み、
弱肉強食の格差社会が広がる。
若者のあいだに、ワーキングプアが激しい勢いで増えるはずだ。
今でも40%近くが非正規雇用で、
4人に一人が年収200万円以下と言われている。

そんな若者にとって、自衛隊の高額報酬は実に魅力的なはずだ。

以下は、半田滋著の「日本は戦争をするのか ~集団的自衛権と自衛隊」からの抜粋。

自衛隊の初任給 15万9500円
9ヶ月後 17万4300円
1年後 18万円
◆収入総額
1任期(2年間)終えると、約600万円
・1任期ごとにボーナスあり。
2任期(4年間)終えウrと、約1360万円!
・衣食住は「部隊持ち」なので
収入はほとんど好き放題に使える!

◆幹部自衛官はもっとスゴイ!
・一佐(47歳、配偶者、子ども2人)1242万8000円
・一佐の定年は56歳と早いが、勧奨退職に従うと割増金がもらえる。
さらに、防衛省から天下りの斡旋が受けられる!
・より高位の将官クラスは防衛産業の顧問となり、
週3日勤めれば現役時の70~80%の年収が保証される。

◆海外勤務の手当
・イラク派遣の場合は、1日2万4000円。
・3ヶ月派遣されると、総額220万円

アメリカでは、貧困層の若者が職を求めて軍隊に入るのはもはや常識。
徴兵制度がなくても、志願兵が引きも切らないのだ。

今でも、陸上自衛隊の中堅幹部を養成する横須賀の陸上自衛隊高等工科学校は、
倍率が実に15倍という超人気校だ。
写真は同校の「銃貸与式」。


東日本大震災後、自衛隊の大活躍が人々の心を打ち、
内閣府の調査では、「自衛隊に良い印象を持っている人」は、
初めて9割を超えた。
多くの国民が、純粋に自衛隊に感謝している。

しかし、安倍首相の執念が実り、
自衛隊の若者が戦場に送られて血を流すことになれば、
戦前のように
兵隊さん、ありがとう
国民が言わされることになるのだろうか?
クワバラ、クワバラ・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければ、こちらをポチッと押して下さいませ。


  1. 2014/08/11(月) 18:52:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。