大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

5分で分かる集団的自衛権のチラシ、デビューです!

7月6日(日)記

昨日7月5日、県内各地の街頭で
集団的自衛権反対のアピール活動があった。

まずはJR千葉駅前では、わがちばレボも参加したシール投票。
私は地元佐倉でアピール活動をするため欠席。

ここで、
原案大野、イラスト山本友子、編集関根事務局長という
「怖いものなしトリオ」が作った「5分で分かる集団的自衛権」のチラシが
めでたくちまたデビューとなった。

表紙↓
chibarevo1.png

2ページ&3ページ(見開き)
chibarevo2n.png

4ページ
chibarevo4n.png

シール投票では 集団的自衛権に反対125          
           集団的自衛権に賛成    

チラシンのイラストが大好評で小中学生の男の子の集団投票が目立ったそうだ。
反対の2人は中1くらいの男の子で、「必要ならしかたない」。
戦争をかっこいいとか思っているのだろうか?
安倍首相とNHKの刷り込みが効いてるな、こりゃ。

お次は、JR津田沼駅前。
「九条の会・千葉地方議員ネット」が総会のあと、駅頭でシール投票。
反対285
賛成74
わからない19

参加した三宅さん(船橋ネット)の話によると、20代~30代の男性で、
「国を守ることは必要だ」と、賛成に貼る人が多かったとか。

やっぱり、みんな誤解している。
個別的自衛権(やられたらやり返す。)
集団的自衛権(やられてなくとも、攻めていく)

それに、国民の命に関わる大転換を、閣議決定ごときで
決めてしまったことへの国民の関心がいまいちだ。
立憲主義と民主主義を破壊する安倍クーデター政権を
NHKと大手マスコミの護送船団がお守りしているのだから、
こいつは手ごわい!!!

などと、ぼやいているヒマはない。
最後に自分も参加した地元佐倉市内からの報告を。

ちばレボチラシを佐倉用にちゃっかり加工し、
京成臼井駅前とユーカリが丘駅前で2時間アピール。
irieitoh.jpg
入江さんと伊藤さんがマイクで頑張った。

いつもよりはチラシの受け取りが良かったが、
気になるのは、赤ちゃんや小さな子どもを連れた若いお母さん方の
反応が悪いことだ。
まるで無関心、ひとごと、我関せず。

なぜ、我が子の将来と結び付けて考えないのだろう。
高齢者が「孫を戦場にやるのだけは絶対いやだ」と
口をそろえて言うのに比べ、ちょっと異様。

いくらかわゆいイラストのチラシを作っても、
一顧だにしない。
まるで、私たちが存在しないように、無機質な表情で通り過ぎていく。

この若いお母さんたちに、どうアプローチしていけばいいのか?
またもや頭を抱える夕暮れのユーカリ駅頭であった。

どなたか良い知恵があれば教えてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ここをポチッと押してくださいませ。
   ↓

  1. 2014/07/06(日) 17:19:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |