大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

もう後がない! 6月30日官邸前に大集合!

6月28日(土)記

あんのじょう、公明党が「手打ち」をした。
当初のシナリオどおり、7月1日の午後5時半ごろ、
集団的自衛権の行使容認が閣議決定されるという。

7月1日は、まず自民党の「総務会」が開かれる。
ここで決定されなければ閣議決定もできない。
総務会長の野田聖子衆議院議員は、今のところ
「集団的自衛権が行使できる、武力行使ができるとなれば自衛隊は軍になる」
などと発言し、「容認反対」の姿勢を示している。

そして、自民党には、リベラル印の一匹オオカミ
村上誠一郎・衆院議員がいる。
特定秘密保護法に反対し、
安倍首相が「私が最高責任者だ!」と言ったときに
「選挙で勝てば、勝手に変えられるのか!」と噛みついた。
あっぱれ、一匹おおカミ、いえ、むらカミ。

聞けば、伊予(愛媛県)の村上水軍の子孫だという。
むべなるかな。
私も、祖母の言うとおりだとすれば、伊予水軍の血が入っているらしい。
うむ、親近感。

それはさておき、
この二人くらいでは、自民党の狂気の沙汰を止めることは不可能だ。

「戦争をさせない1000人委員会」がこのところ頑張っている。

6月26日に開かれた院内集会では、
半田滋さん(東京新聞論説委員)が、実に明快に
アベ政権の愚挙を一刀両断した。
handasan.jpg

『半田さんの話から』
集団的自衛権の行使というものは、
偶発的なドンパチは想定していない。
(言われてみれば、そりゃ、そうだ。
どっかで小競り合いが起きたとしても、
「はい、出番ですよ」などと即座に動けるわけがない。)


必ずや、アメリカと日本で事前の合意があり、
「今度大きな戦争をやるから、一緒にやっておくれ」などと
お誘いが来るというのだ。

その際、アメリカは必ずや、こうもちかけてくるだろうと・・・
「うちは今までなら、1000人の若者の血を流させるところだが、
今度はアンタんところの若者で、100人分の血をひきうけてくれよ」

これが、集団的自衛権の真実なのだ。

半田さんの話は当意即妙、軽妙洒脱。
でも、怖い。

最後に引用したのが、ヒトラーの後継者と言われた
ヘルマン・ゲーリングの言葉。
ニュルンベルグ裁判で、戦犯として証言台に立った彼の、
のちに「戦争の始め方」として有名になったくだりだ。

「もちろん、ほとんどの国民は戦争など望んではいません。
しかし実のところ、国家の指導者にとって戦争を起こすことは簡単です。
国民に対しては、今我々は攻撃を受けようとしていると危機を煽り、
これに抗う平和主義者に対しては、国益を損なう者として非難すればよい。
そうすれば国家など、簡単に戦争に向います。
これはドイツだけではなく、ほとんどの国に有効です」


ぞわっ、今のアベ政権のやりくちと、そっくり同じではないか。
麻生氏がつい、ゆがんだ口から滑らせた
「ナチスのやりくちのように、いつの間にか憲法を変えればいい」と
いう言葉があたまを夜霧のブルースだ。

会場は超満員。
熱気をそのまま、官邸前の抗議集会へと移す。

官邸前にはかなりの人が集まって、既にシュプレヒコールを
やっていた。
私たちは後方に陣取り、声を上げていたが、
ふと、道路の反対側を見ると、公安らしき男性が6人ほど。
揃ってマスクで顔を隠し、熱心にメモを取っている。
私がじっと見つめていると、なんと、一人の男性が双眼鏡を取りだし、
こちらの方を見返してきた。

なんだよ、と更にこちらが見返すと、今度はカメラで撮影だ。

そのとき、気がついた。
別に私たちを標的にしているのではなく、
お目当て(?)はすぐ後ろにいたこの人たち。
youngmen②

学生さんたちのグループだった。

しかし、気持ち悪い。
「公安」や「特高」という言葉が、いまだに生きながらえ、
お国の言うことを聞かない若者たちを、執拗に監視・弾圧する。
戦前の国家体制が、不死鳥のように、今も日本中を席巻しているのだ。

いったん、戦争が始まれば、まっさきに血を流しに行くのは若者たち。

あなたたちの血を流させないために、
私たちオジサン、オバサンもがんばるよ。

さあ、7月1日の閣議決定の前
6月30日午後6時半から官邸前に集合しよう。
狂気の沙汰に対抗して、
正気の頑張りを見せようではないか。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
よろしければこちらをポチッとお願いします。
   ↓

  1. 2014/06/28(土) 18:18:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。