大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

NHKのひどい内幕!受信料払いたくなーい!

5月10日(土)記

午後から佐倉市内で開かれた学習会
これでいいのか、NHK
~元NHK経営委員の小林緑さんが語る~

に参加。

アベコベ首相のお友達がずらりと揃ったNHKの経営委員会。

「従軍慰安婦はどこの国にもあった」とうそぶく籾井会長。
「護憲派は大ばかもの」と言い放つ百田委員。
「女は家に留まり、子育てするのが人類普遍の幸福」と
妄言を吐く長谷川三千子委員。

よくもまあこれだけ、困ったチャンがNHKに集結したもんだ。
NHK制作の新番組「平成三バカトリオのこんなんでイインカイ」???

今日は、2001年から2期6年間NHKの経営委員を務めた
小林緑さんのお話からまず始まった。
kobayasisann.jpg

小林さんは国立音楽大学名誉教授。
2001年春、小林さんのところに突然、総務省から「経営委員を受けてほしい」
と電話があったそうな。

小林さんに白羽の矢が立った理由がふるっている。

文系、女性、60歳前後の大学教授というキーワードで検索したら
小林さんの名前にヒットした」とNHKが説明したというのだから、
ナニおかイワンや、イワンのバカだ。

「経営委員というのが、その人の中身ではなく肩書だけで決まる。
会長も含め、いかにNHKの人事が杜撰なものかお分かり頂けるでしょう」
と小林さん。

小林さんは、クラシック畑の自分なら、NHK交響楽団の運用や
音楽番組に関して貢献できるかも… と期待して経営委員を引き受けた。

ところが、実際は番組の内容などは一切ご法度。
人事や、年間6000億円の予算(受信料)の配分だけを議論する場だった。

例えば、「大河ドラマのテーマ音楽はいつも民間のオーケストラに依頼するが、
自前のNHK交響楽団を使えばコストダウンできるでしょう」と提言しても、
「N響は忙しいのだ」と上から目線の、にべもない返事。
つまり、N響のような立派な楽団に、ドラマごときの音楽なんか… 
ってことらしい。
ふざけんな!!!

あと、会場全体がどよめいたのが、経営委員たちの報酬!

委員長 月額38万7000円 期末報酬77万4000円 年間報酬619万2000円
委員  月額30万9600円 期末報酬61万9200円 年間報酬495万3600円


なんと、年間22回の会議を開くだけでこの報酬!

これを1日分(日当)になおすと・・・
委員長 28万円 委員 22万5000円

わぉ、佐倉市の審議会なら1日7500円でっせ…

おまけに黒塗りのハイヤーの送り迎えつき。
小林さんはもちろんハイヤーは辞退、
電車で通ったという。

委員の入れ替わりのときは、12階にある高級ホテルのようなラウンジで
和服女性の接待付きの豪華パーティー。

「非常勤」の経営委員だけでもこんなに高額!
では、NHK会長や副会長はどれだけもらっているのか?

NHK.jpeg

なんと、籾井会長の報酬はアベ首相よりも高額なのだ!

さて、後半は、ユーカリ在住の東大名誉教授、醍醐聡さんが加わり、
対談形式で話が進む。
kobayasidaigo.jpg

醍醐さんは、「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」
という会の共同代表として、長年NHKを叱咤激励している。

(対談から)
アベ政権になってから、NHKの報道偏向がひどくなっている。
ナイジェリアでの少女集団拉致事件のような重大ニュースは
一切流さず、脳天気なアベ首相の映像と発言を垂れ流している。

とりわけ面白かった(?)のが、長谷川三千子と小林さんのガッツリエピソード。

長谷川氏が経営委員になった直後の1月、
参議院会館で開かれた「戦争に反対する女性の会」。
落合恵子や福島みずほなど、筋金入りのリベラル派主催の会場で、
閉会まぢか、サッと手を挙げて発言した人物がいた。
「私は安倍首相応援団の長谷川三千子と申します。
NHKの経営委員になったばかりです。」

それまでアベ政権を大批判していた会場が凍りついたのは言うまでもない。
にもかかわらず、長谷川氏はいともにこやかに、
「積極的平和主義」うんぬんを長々と演説したというのだ。

しかし、ここに小林緑さんもいた!

すかさず反論、トテチテター♪

「今、聞き捨てならないことをおっしゃいました。
安倍政権の応援団と公言する方は、経営委員の資格はないと思います。
私も経営委員をやっておりましたが、放送法にも不偏不党が
書かれている。
客観的な報道を広く伝えるということが絶対必要であるのに、
今のNHKの放送はまさしく応援団の意向をそのまま、
安倍さんの宣伝のように垂れ流している。
それをただしていただきたいと思います!」

さすが、小林さん!
満場の拍手だったことは、これまた言うまでもない。

ちなみに、この長谷川氏。
なんと、千葉県の男女共同参画懇話会の委員なのである。
いかにも森田知事ライクな人事ですねー
第3次男女共同参画計画を作る懇話会が
大惨事になったのは、これまた言うまでもない。

憲法改正のことも、
集団的自衛権のことも、
今のNHKは何の批判的精神も持ち合わせず、
単なる政府の大本営発表を流すだけの機関になり下がっている。
これでは、
「皆様のNHK」ではなく、
「アベさまのNHK」だ!

百田尚樹氏は
民主主義は難病だ。
憲法13条の一文がいかに異様な思想か

などと発言している。
こんな人物が経営委員でいいのか。

醍醐さんは、NHK受信料凍結運動を提唱している。

NHKの財源の96%は、私たちの払っている受信料。
トンデモない籾井会長を辞めさせるまで、
当面(半年間)受信料を凍結しよう!

醍醐さんたちが作ったチラシが傑作なのでぜひ見てほしい。
こちら→ NHKチラシ

さあ、これでもあなたはNHK受信料を払いますか?


今日も長文をお読みいただきありがとうございました。
よろしかったら、ここをひと押しお願いします。
  ↓

  1. 2014/05/10(土) 19:13:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |