大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

忘れたころにやってくる、住民税が上がりますよ!

2月24日(月)

いかん、いかん、遺憾…

また、ブログを10日もさぼってしまった。
本日、2月議会が始まったが、このところ質問準備でテンテコマイ。
ご無沙汰、ご容赦を!!!

さて、今議会ではちょっとアブナイ質問(乞うご期待!)もするが、
まずは、やっぱり平成26年度当初予算でしょ。

で、いきなり腹の立つことをお知らせするわけだが、
4月から上がるのは消費税だけじゃなーーーい。

住民税もあがる

【住民税】
市民税 500円アップ
県民税 500円アップ
合計 1000円アップ


この増税は、実は2年前に決められていて、平成26年から10年間続く。

佐倉市の場合、納税者は8万人くらいなので
500円×80,000人×10年=4億円 の増収

で、2年前にこの増税を実施するための法律が国会で成立したのだが、
そこには、増税の目的がこのようにハッキリと書かれている。

東日本大震災からの復興を図ることを目的として
緊急に全国の市町村が実施する防災のための施策に
要する財源を確保するため


これだけでも、
えええ! 緊急防災対策って、住民から税金を巻き上げて
やるもんなの???

と素朴にクエスチョンマークだが、
これが次の段階でビックリマークに変わるのである。

住民税はそもそも目的税ではない!!!

つまり、「色のついてないおカネ」で、一般財源に入れられてしまうのだ。
ということは、使い道自由!
防災対策でなくても、全然OK!

ある市などでは借金返済に使われるという。

佐倉市ではまさかそんなことはないと思うが、
いくら一般財源だと言っても、本来の目的から逸脱しないよう
議会で釘をさすつもりだ。

あなたの町ではどうだろうか。

税金を取られっぱなしではなく、
使い道をちゃんとウォッチングしないと
いつだって泣きを見るのは市民なのだ。

でも、なんで2年間わざとマをあけたのか???
成立したときは、「こりゃ、要注意だわ」と通信にも書き
まくっていたのに、その後コロリと忘れていた。

そうか、忘れたころを狙っていたのか!

油断もすきもありゃしない…

  1. 2014/02/24(月) 19:45:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |