大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

急きょ、大阪へ!

12月28日(土)

大阪の母が捻挫して動けないというので、急遽里帰り。

午後の新幹線は満席。
今日は天気が良かったので、富士山も
丸見えだった!


富士山を見るといつも嬉しい。
子どもの時から、ともかく嬉しい。
関西人だけど、やたら嬉しい。

富士山は「私を敬え」とか、
「私に敬礼せよ」とか、
「私を参拝しなさい」などとは一切言わない。

だけど、誰もが富士山を大好きだし、
外国人に対して誇らしい気持ちになる。
分かったかな? アベコベ君!

大阪に着くと決まって間違うのがエスカレーターの乗り方。
関東とは反対なのだ。


アベコベさんが大阪に来たら喜ぶだろうね。
みんな右寄りだもの。

実家の最寄り駅までは、阪急電車が乗り入れている。
さすが、阪急電車!
車内にはこんな生徒募集ポスターが!

宝塚である。

太平洋戦争当時は表現の自由が圧迫された。
思想統制の中、歌舞音曲への規制も厳しくなり、
宝塚も「西洋かぶれ」とされ閉鎖の憂き目にあった。

秘密保護法、共謀罪、愛国心の強制・・・
行き着く先は、またもや「宝塚が閉鎖される世の中」だ。

母の「プチ介護」で思わぬ里帰り。
しばらくは、大阪の地からブログります。

  1. 2013/12/28(土) 23:23:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。