大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

佐倉市主催の婚活パーティーにあの石田純一が…

今朝の新聞を開いたら、佐倉市発行の「こうほう佐倉」が入っていた。
そして、目が点…

なんと、例の「佐倉市主催婚活パーティー」のお知らせが載っているのだ。
この婚活事業、6月議会の補正予算で673万円が計上されたばかり。
7月4日(月)の最終日に採決される。
つまり、まだ予算は議会の議決を経ていない。まだ決まっていないのだ。
それなのに、今日の広報に大々的にお知らせとして載っている。
議会軽視もはなはだしい。

内容は、7月31日にユーカリ駅前のホテルで、「トークライブ&婚活バーティー」!!!
定員は独身男女それぞれ40名、計80名。
そして、そして、一番驚いたのがトークライブの特別ゲスト。

タレントの石田純一氏ですって!

確か彼は2度離婚して、現在はプロゴルファーの女性と3度目の結婚生活のはず。
プレイボーイとして有名で、「不倫は文化だ」という迷言がある。

これから結婚しようという若い人たちに、不倫を推奨する石田氏の話がどう聞こえるのだろうか。
しかし、こういう人物を選んだということは、佐倉市ってすごぅくオツムが柔らかいのかもしれない。
柔らかすぎて、議会の議決なんかどうでもよくなったのかもしれない。

でもね、税金673万円使って、これですかぁ???

4日前に開かれた総務常任委員会でこの予算が取りざたされたとき、講師の名前は一切伏せられていた。
石田氏のイの字もなかったのである。
もし、石田氏の名前が出ていれば、おかたい議会だから否決されるとでも思ったのだろうか。
肝心なことを隠して、何とか予算を通そうとしたとしか思えない。

太陽光発電には信じがたいくらい冷ややかなのに、こんなワイドショーが大喜びしそうなネタに税金の大盤振る舞い。
原発事故も、猛暑も、節電の大合唱も、なんだか空のかなたに飛んで行ってしまった「こうほう佐倉」であった。

  1. 2011/07/01(金) 23:22:13|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。