大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

支援法と秘密保全法、議員会館行ったり来たり

10月10日記

今日は忙しかったー!
早朝5時半に飛び起きて、京成佐倉駅に。
6時半から7時半まで、駅頭マイク活動。
できたばかりの「議会速報」を配る。
議会速報→クリックしてください。おもて
              うら

あわてて帰宅。朝ごはんを急いで食べ、8時半の電車に乗る。
10時から衆議院第2議員会館で開かれる虹と緑主催の学習会に
何とか間に合う。
テーマは「子ども・被災者…、ではなくて、
子ども・子育て支援法
ああ、ややこしい。

この法案、待機児童解消のため、従来の保育所と幼稚園の
制度を新しいシステムに変えるためのもの。

認定子ども園なるキメラみたいな園が、政府の思惑どおりには
広がらなかったので、この新制度でてこ入れを目論んでいるのだろう。

今日の講師は全て、推進側の学者と厚労省などのお役人。
学者は分かりきったことをしゃべるだけ。
お役人は、若気の言ったり来たりで、口数が多い割に
結局何を言いたいのかさっぱり分からない。

私は学習会を次の3段階にランク付けしている。
①ストライク、ど真ん中!来て良かった学習会
②まあ、こんなもんでしょ学習会
③こらッ、金返せ!学習会


今日のは、③かな…

で、お昼12時半から「中抜け」して、隣の参議院会館へ。

議員会館は超デラックスな建物が3つ並んでいるが、
それぞれ出入りするたびに、入館証をこれから行く会場のスタッフ
の人に持ってきてもらわなければならない。
その前に、いちいち、空港のような荷物検査と「通り抜けテスト」を
しなければならない。

で、その荷物検査のとき、同行していた小金井市議の片山さんが
係官から「バッグにつけているバッジ、政治的メッセージ
書いてあるので、はずしてください」と言われた!

そのバッジとはこれ↓
IMG_0873.jpg

No nukes と書かれたちっちゃい、ちっちゃいバッジ。

これが政治的メッセージだったら、
「9条を守ろう!」とか「脱原発」と書かれたTシャツを着ている人は
脱がなきゃならんの?

閑話休題

参議院会館では、満田さんたち市民団体の方々が
復興庁と交渉をしている真っ最中。
明日10月11日に、基本方針案を閣議決定するという
衝撃の情報が流れて以来、満田さんたちは不眠不休で
復興庁に抗議をしている。

会場の様子↓ 
IMG_0872.jpg

復興庁からただひとり出て来ているのはアベと言う人。
佐藤サンドバッグ、もとい、参事官と、ジャマだ、もとい浜田復興副大臣の
あいだの位置にいる(?)お役人。

復興庁には5000件ものパブコメが寄せられ、
その8割が基本方針案に反対している。
また、栃木県知事や千葉県北部の9市長(佐倉市長含む)が、
異例のパブコメを提出している。

これらのパブコメの報告もなしに、なぜ閣議決定を急ぐのか???

全国から駆けつけた被災者の方々が、口々に疑問と抗議の声を上げる。

アベ氏は壊れたテープのように、こう繰り返す。
「皆さまのご意見は持ち帰りまして、検討させていただきます」
明日閣議決定するってのに、何を持ち帰って検討なのか!
テイクアウトのハンバーガーを売ってんじゃないぞ!

論理的に詰め寄る満田さんらの発言にたじたじとなったアベ氏、
ついに切れた!
「復興庁の職員も、みんながんばって、不眠不休でやってるんです!
皆さんは不満かもしれませんが、ちょっとは良くなってるんですよ」

あのねー、被災者の皆さんや支援者の皆さんは、手弁当で国会へ来てるの。
生活をズタズタにされて、子どもたちの健康が心配で心配で、来てるの。
何が「ちょっとは良くなってる」んだ。
そんなことで、恩着せられてたまるか。

交渉は1時間で時間切れ。

またもや、私と片山さんはフーフー言いながら衆議院会館へ。

お昼はホットドッグを買って、午前中と同じ教室で、講義を受けながら
むしゃ、むしゃ。

で、3時半になり、またもや教室を抜け出し、またもや参議院会館へ。

今度は秘密保全法の国会集会だ。
行ってみて驚いた。
広い講堂が満杯で、座るところがない。
IMG_0875.jpg

写真は清水正彦氏。秘密保全法案をめぐる歴史の解説。
これまで何度か出されて廃案になったシロモノ。
しかし、今度はやばい。
「知る権利に配慮する」と言う文言が盛り込まれるかどうか、
自民と公明の綱引きが続いているが、入ったとしても所詮「配慮」のレベル。
「配慮」は簡単に「排除」に変わってしまうものね。

著名人が次々登壇し、みなさん「民主主義の危機」だと断言。

国会議員は20人が参加。ちょっと少ない。
こんな法案が通れば、国会議員こそが調査も何もできなくなるというのに。
日本が核武装を目論んでいても暴けなくなるというのに。

でも、最大の犠牲者は我々国民だ。
行きつくところは言論統制。情報統制。

帰り道、珍しく心臓が締め付けられるように、軽い痛みが走る。
1日中、国会議員会館という伏魔殿にいたせい?
明日もまた、参議院会館だ。
やれ、やれ…


  1. 2013/10/10(木) 23:38:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |