大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

信州ネットに行ってきました!

10月8日(火)

今朝はJR佐倉の駅頭を6時半から7時半。
そのあと東京駅から新幹線にのり、お昼前には長野に到着。

信州生活者ネットワークからお呼びがかかり、
「子ども・被災者支援法」について、また、請願署名運動について
詳しいことが知りたいとのこと。

人選、誤ってません?

ともかく、信州ネットのみなさん、とても熱心に私のツタヤ、
いえ、つたない説明を聞いてくださり、感謝しきり。
IMG_0859.jpg
写真右下のほう、生後2カ月のカエデちゃん、しっかりとカメラ目線だ!

参加者のひとりが「健康調査だが、血液検査や尿検査など
新しいものも良いが、今までやってきた「小学校、中学校での
心電図調査」をもっと活用すればいいのではないか」

全国の自治体では、基本的に小学校1年と中学校1年で心電図を測っている。
3.11以前と比較すれば、子どもたちの被ばく状況がかなり把握できる。
取手では、3.11以前に比べ、心電図異常が3倍に増えた。

信州ネットではお昼をごちそうになった。
ローカル食豊かな食卓である。
IMG_0865.jpg
左は「おやき」。具があざみの葉っぱ、ぶなしめじ、切干大根、サツマイモなど
さすが本場は違う。
ブドウの下は「そば稲荷」。寿司飯の代わりにおそばが入る。
すっきりとした絶妙の味加減で美味!
その右は「にらせんべい」。韓国のちぢみに似ている。

デザートがまた凄かった。
巻物からゼリー系まで何種類あったことか。
それだけではない。
摩訶不思議なソフトクリームが…
これです↓
IMG_0855.jpg
長野市議の西村さんが、バナナやマンゴーの冷凍したものを
機械の上に彫り込んでいくと、間髪いれずに下の口から
ニョロニョロとなめらかなソフトクリームのようなものが
出てくるのだ。

支援法の基本方針案がどうやら10月11日の午前に
閣議決定されるのでは?
という情報が入ってきている。
まさに、瀬戸際、土俵際、断崖絶壁、倒産寸前…

でも、今日の信州ネットの皆さんとの出会いは、
この世の中には
まだ信ずるに足る優しさと正義があることを思い知らされた。

笑いの絶えない楽しい時間をありがとうございました。



  1. 2013/10/08(火) 23:33:27|
  2. ネット活動|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |