大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

貞子の髪より恐ろしい! 高濃度汚染水は太平洋に呪いをかける

9月4日(水)記

市川のKさんから送られてきた写真を見て絶句!
これが汚染水だ (simatyan2のブログより)
osensui.jpg

FNNのニュース画面の写真だが、
砂浜を黒々とした不気味なものが流れている。
まるで貞子の髪の毛のようだ。

貞子の呪いよりもっとこわい高濃度汚染水!

東京新聞に確か解説地図があったが… 
これだ↓

PK2013082402100045_size0.jpg

図の一番下に描かれた排水溝からの汚染水が、あの貞子の髪の毛だった。

しかし、写真を見る限り、防ごうとかいう意志や手立てのあとが
全く見られない。
もじどおり、垂れ流しなのだ

この汚染水は、例の欠陥タンクから漏れ出た300トン(もっとあるぞ!)の
水なんだろうが、恐ろしいことに
ストロンチウムが1リットル当たり
200~580ベクレル検出された!

さらに、さらに、ニュースをさかのぼって読むと…

福島第1原発の汚染水が海に漏れている問題で、
東京電力は7月27日、漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下道)にたまった水から、
1リットル当たり23億5000万ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

毎日新聞 2013年08月22日 東京夕刊
東電は今月2日、トリチウム(三重水素)が地下水に混じって最大40兆ベクレル
海へ流出したとの試算を公表している。

もう、もう、やめてほしい。

しかし、もっと恐ろしい動画を見つけてしまった…

この汚染水が、太平洋に広がるありさまを予測したドイツの動画だ。
左上に日数がカウントされていくので、3~4年経てば太平洋が
汚染水でいっぱい、いっぱいになるのが分かる。
こわいぞー!下をクリック↓
http://www.sueddeutsche.de/wissen/fukushima-der-weg-des-radioaktiven-wassers-1.1407573

東電は確信犯。
しかし、誰ひとり責任者は罪に問われない。
冗談じゃない。

そこで我らが佐藤和良さん(いわき市議)が中心となって
9月3日東電を
福島第1原発の汚染水問題で、福島県警に刑事告発した。

①タンクの管理を怠り、適切な対策をとらず、汚染水ダダ漏れを放置した。
②地下水の建屋への浸透による汚染水の海への流出を防げず、
 汚染を拡大した。
これは、公害罪法3条違反にあたる!

東電よ、やったことに対し責任を取りなさい!
安倍首相よ、原発売り込みや東京オリンピックどころじゃないでしょ!
世界の迷惑をなんとかしなさい!

  1. 2013/09/04(水) 11:16:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |