大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

バッシングに耐える山本太郎氏、日々楽ちんな森田知事

予想したとおり、週刊新潮が山本太郎さんの
ネガティブ記事を載せ、必死に「太郎つぶし」を繰り広げている。

買うわけにいかないから、いろんなブログなどを検索してみたが、
つまり、16年前に未成年の女性に暴行したというのだ。

アホとちゃう?

16年前も前のこと、なんで今更出てくるの?

裏返せば、太郎さんの身辺調査をあの手この手でやってみたが、
「離婚」以外にな~んにも出ない。
しようがないから、16年も前のウソ臭い情報を出さざるを
えなかったのだろう。

裏返せば、太郎さんがいかに大物か、ということだ。
原発推進派にとって、いかに恐ろしい存在か、ということだ。

「太郎さん」などと、気やすく呼んでしまったが、
今回の参議院選挙で、事実上、大河原さんを蹴落とした人物なので、
私としては、ちょっと斜に構えていた。

更に、先日の「子ども・被災者支援法」推進自治体議員連盟の結成集会で
太郎さんが来賓あいさつをした時に、
「これまで(支援法の対象が)1ミリシーベルトだと思ってきたが、
これからは、3ミリ、5ミリとすり合わせていかなければならないと思う」
などと発言したので、
「えええ??? おぬし、ひよったか!?」とのけぞった。

そのときの写真↓
IMG_0662.jpg

だけど、このときは初登庁したあと。
既に、容赦ないマスコミの取材攻勢を受けたあとだったのだ。
聞けば、ブラック企業のワ○ミ氏には当たり障りのない「暖かい」
取材だったのに比べ、太郎さんには底意地の悪い質問がされたという。

カンのいい人だから、数分で多くを学んだのだろう。

来賓あいさつで「ひよったか!?」と思ったのが私の早とちりだったのは、
彼が今、猛烈な勢いで仕事を始めたことからも証明された。

質問主意書である。

これは、国会で質問に立たなくても、文書で政府機関に質問を提出すれば
国会の質問と同等にみなされて、政府から回答を引き出せるという制度だ。

8月2日の「入社1日目」からわずか4日後の8月6日に
山本太郎名での質問主意書が4本も出されている。

① 生活困窮者自立支援法案に関する質問主意書
② 生活保護制度に関する質問主意書
③ 地域別最低賃金に関する質問主意書
④ 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定及び日米並行協議に
  関する質問主意書

参議院のホームページのURLはこちら ↓
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/184/syuisyo.htm

今の時点でまだ「政府回答」は出ていないが、
明日か明後日以降には出るだろう。

話は変わるが、今日、県庁で県議二人も含めて
ネットのメンバー数人で、来年の予算要望についてのヒアリングを行った。

そこで、森田知事に関して次の質問をした。

知事はテレビやラジオによく出るが、
公務なのか、非公務なのか?

つまり、公務出演は知事としての出演。ギャラはなし。
非公務出演はタレントとしての出演。ギャラは高額。

なんでこんな質問をするかと言えば、
いまだに森田知事、1週間のうちに数日しか登庁しないことが多く、
テレビやラジオ出演には御熱心。
優秀な県庁職員の庇護のもと、日本一の楽ちんタレント知事として
ご活躍なさっているのだ。
タレントとしては結構ギャラは高いはず。
なので、森田知事は知事としては日本一の稼ぎ頭なのだ。

(今年7月1日産経ニュースより)
千葉県の資産公開条例に基づいて公開された平成24年の
森田健作知事の所得は2448万円だった。
所得等報告書によると、給与所得が2242万円で、
テレビ、ラジオの出演料や講演料などの雑所得は205万円だった。

この205万円が多いか少ないかは別として、
これだけのギャラがもらえるのは、
ひとえに森田健作氏が千葉県知事だからである。
非公務だと言っても、「知事のいす」を最大限利用していることになる。

知事のテレビ・ラジオ出演一覧(平成24年度)はこちら↓
http://www.pref.chiba.lg.jp/chiji/tv-radio/chiji-shutsuen/shutsuen-h24.html

で、前置きが長くなったが、今日のヒアリングで広報担当の職員に、
これだけメディアに出演なさっているが、どれが公務で、どれが非公務かと
聞いた。

すると、答えが
知事は全て、
千葉県をPRするために出ているのであって、
公務、非公務の区別はつけていない


えええ???

「開運!なんでも鑑定団」も
「グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!」も
千葉県をPRするためなの???

見た人によれば、
「かえって千葉県のイメージダウンになるぅ」でしたけど…

しかも、公務のときは公用車が使えるが、
非公務ときはもちろん公用車は使えない。
それを質すと、
きちんと区別しています
だって。

区別はしていない、と言ったり、
区別している、と言ったり、
もうめちゃくちゃ。

この森田知事に対し、昨年、山本太郎さんは県庁前で抗議している。

(2012年1月27日の報道より)
君津や富津市の住民が放射性物質を含む汚泥の搬入中止を求めている問題で、
反原発を訴える市民団体のメンバーや地元住民ら約40人が26日、
県庁を訪ね申入書を提出した。

水源地への搬入中止のほか、これまでの埋め立て総量の明示を求めている。
メンバーらは森田健作知事との直接対話も要求、応対した県廃棄物指導課職員に
詰め寄る一幕もあった。

一行はその後、県庁前で街頭アピールも実施。
各地で反原発活動に参加している俳優の山本太郎さんも合流し
「関東の農作物をつくる水が汚染されれば健康が脅かされる」と訴えた。

写真はこのとき、「森田知事!」とマイクで抗議する山本太郎さん↓
IP120126TAN000037000_0001_COBJ.jpg

森田健作氏と太郎さん、すでに意外な接点があったのだ。

このときから1年半、
片や、大勢の護送船団に守られながら、あんのんと知事のいすに収まり、
片や、たった一人、国会という伏魔殿に乗り込み、四方八方から矢が飛んでくる。

最後に笑うのはどちらでしょう?
もちろん、・・・!






  1. 2013/08/08(木) 23:31:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |