大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

最終日の大河原まさこさん、新宿西口でフィナーレ!

昨日は参議院選挙の最終日。
すっかり通いなれた飯田橋駅からの道を、大河原事務所へと急ぐ。

1本でも多くと、最後の電話かけにいそしむが、反応はいまひとつ。
そうだよなぁ~
私だって、「○○候補に入れてください」なんて電話で頼まれても
「はい、そうですか」と入れるわけがない。

だけど、お立会い。
たまに話をじっくりと聴いてくれて、「そうねぇ、応援するわ」と
なることもある!

昨日も、隣のSさんがかけた相手の方、
「はじめて選挙の電話がかかってきた。大河原さんに入れますよ」と
答えたそうだ。

電話かけは午後6時半で終了し、急いて新宿西口へ。
大河原さんがフィナーレを飾る舞台だ。
17日間、猛暑の中、彼女は本当によくがんばった。
昼はかつ丼、おやつはガリガリ君。
誠実に、切実に、脱原発・憲法改悪阻止・反TPPを訴えた。

新宿西口は人であふれかえっていた。
選挙カーの上で、司会の小松さん(生活者ネット・東京都議)が
元気な声を響かせる。

辛叔玉さんが迫力のある応援演説↓
IMG_0636.jpg

大河原さんとは議員控室が隣同士だという有田芳生さん↓
IMG_0637.jpg

そして、最後にお待ちかね、本人登場!
IMG_0638.jpg

約20分間、聴きごたえのあるスピーチだった。

(以下要約)
都議会議員として10年間、市民が政治を使いこなす、その窓口として
課題をひとつひとつ解決していった。
国会議員となっても、その思いは変わらない。

脱原発はチェルノブイリ事故のときから。
福島原発事故を経て、「脱原発」の思いは「原発ゼロ」に変わった。
「原発ゼロ」社会は新しい雇用を生み出す。

「再稼働」を成長戦略に盛り込んだ安倍政権は、国民を裏切っている。
経済を優先し、いのちは後回し。密室政治も復活の気配。
今こそ、安倍政権の暴走を止めなければ、私たちの暮らしは破壊される。

衆参の「ねじれ」を解いてはならない。
私は「ねじれ」の結び目になる!

一票を持たないこともたちのために、
今を生きる大人たちの責任として、
私、大河原まさこを再び国会へと送ってほしい。
市民の議席を守らせてほしい


このスピーチの動画は以下のURLでご覧ください。
(前篇)
http://www.youtube.com/watch?v=Ic8isN4GOSA
(後編)
http://www.youtube.com/watch?v=WcjWyCKSdxY

そして午後8時。
マイクは終了。
大河原さんは選挙カーから降りて、聴衆のひとりひとりに頭を下げ、
握手をして回った。
本当にお疲れ様!
原発ゼロノミクマくんと、原発ゼロネコちゃんも拍手!
IMG_0643.jpg


さあ、結果が出るまでソワソワ、ドキドキ。
果報は寝て待て?



  1. 2013/07/21(日) 14:23:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |