大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

福島の子どもたちの保養プロジェクトへご協力を!

「子ども・被災者支援法」関連で目を見張る活躍を見せている
国際環境NGO FoE Japan の満田夏花さんから、
以下の保養プロジェクトの案内が来た。
今も高濃度の汚染の中で暮らしている福島の子どもたちに
きれいな空気の猪苗代湖で、のびのびと外遊びを楽しんで
もらおうというプログラム。
ぜひ、ファンドに参加してください!

福島の子どもたちの笑顔のために
保養「ぽかぽかプロジェクト

以下引用
◆「ぽかぽかプロジェクト」クラウドファンディングをスタート!

クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を
組み合わせた造語。
アイデアを実現したい実行者が、共感した支援者 から支援金と想いを集め、
みんなで夢を実現するという、新しい資金調達のしくみです。
このたび、「福島ぽかぽかプロジェクト」では、クラウドファンディングサイト
「READY FOR」での寄付募集を開始しました。

普段、外で思いっきり遊ぶことができない子どもたちに、
大自然の中でのびのびと過ごせる保養の機会を提供したいという想いで
開始したぽかぽかプロジェクト。
2012年1月からこれまでに、延べ3000人以上の親子が参加しました。
この春からは、猪苗代湖でのプログラムを開始しています。
ひとりでも多くの子どもたちが参加できるよう、クラウドファンディングにチャレンジします。

頂いた寄付の一部は、原発事故被災者の支援を求める政策提言活動にも使わせていた
だきます。

目標は40日間で60万円。寄付にご協力いただくのはもちろん、
みなさんの知人、友人に情報を広めていただくことも大きな支援になります。
みなさんの応援をよろしくお願いします。
(引用終わり)

▼支援参加はこちらから
READYFOR?―福島の子どもたちの笑顔のために~保養「ぽかぽかプロジェクト」
https://readyfor.jp/projects/FoEfukushima
◎受付は8月21日(水) 午後11:00まで

▼関連情報:福島ぽかぽかプロジェクト
http://www.foejapan.org/energy/action/111212.html

  1. 2013/07/16(火) 23:12:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |