大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

都議選の結果は… 一喜一憂の夜でした

残念!
東京都議選、
東京生活者ネットワークは全員当選ならず。

だけど、現有3議席は守った。
当選したのは
世田谷区 西崎光子さん(3基目)
国立・国分寺市 山内れい子さん(2期目)
杉並区 小松久子さん(1期目)

とてもフレッシュだったやない克子さん(練馬区)は
一歩及ばなかった。

IMG_0457.jpg
左端が小松久子さん。右はじの私、何か食べてるって?
いえいえ、マイクを持ってしゃべってます。(阿佐ヶ谷駅にて)


IMG_0464.jpg
手を振る西崎光子さん。
私は今度はうちわを食べてる?(経堂駅にて)


IMG_0475.jpg
新人らしい瑞々しさと、新人らしからぬ落ち着きの両方持ち合わせた
素敵な候補者だったのに、残念…(大泉学園駅にて)


結局、自民党の大勝となった。
共産党も大躍進した
東京都議会よ、どこへ行く!?

本日は午前中、さくら子どもステーション、略してSKS
定期総会へさくらネット代表小高さんと出席。

ここの総会に初めて出席した時は、笑劇的、いえ、衝撃的だった。
だって、役員が右手にお碗、左手にお茶碗をもって、
「聖者が町にやってくる」のメロディーに乗って
「おワンダッセー、チャワンダッセー♪」と歌い踊るのだから。

議案審議のときから笑いあふれる素敵な雰囲気だったが、
総会終了後、お待ちかねの余興タイムが始まった。
今日は、なんとフラダンス!
IMG_0477.jpg

SKSの今年のキャッチフレーズは
さまざまな体験活動の中でのありのままの自分が認められる場所。
小さな成功体験の積み重ねが子どもの心を大きく育てます


これって、子どもだけではなく、大人も求めているものだ。

そして、SKSのお母さんたちを見ていると、
もちろん子どもを喜ばせたいと思っているのだけれど、
まず自分たちが楽しんじゃっている。
それがなんとも素敵なのだ。

ひるがえって、私たちの活動、楽しむなんて余裕は
とうに消えてしまっている。
なんてったって、今日の都議選のように「選挙」という
血なまぐさい勝負事で明け暮れしなくてはならないのだから…

でもね、
ついでだから、「楽しんじゃう」って手もあり?
さくら大人ステーション

うーん、これだと略称が
SOS

やっぱり、駄目か…

  1. 2013/06/23(日) 23:47:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |