大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

東京都議選の応援で知ったこと 「美浜原発は大阪万博のために作られた!」

6月22日(土)

今朝はちょっと二日酔い?
でもがんばって早起きし、東京は東新宿へ。

パルシステムで開かれた「子ども・被災者支援法市民集会」の実行委員会に、
震災センターの佐藤さん(いわき市儀)と一緒に参加。
9月末に開催予定の市民集会の打ち合わせをする。
静岡から松谷清さんも参加。

午後から都議選の応援に入るため、急ぎJR新大久保駅へ。

まずは阿佐ヶ谷駅で小松久子候補の応援。
杉並区議を10年間勤めた実力派。
子宮けいがんワクチンの副反応のひどさを最初に訴えて
被害者の会結成に尽力した。
今も副作用に苦しむ娘さんのお母さんが自転車で駆け付けて、
「小松さん、がんばって!」と声をかけて行かれた。
私は、例の石原前都知事の「原発を千葉県ノコギリ山へ」発言をネタに
3分間ほどの応援スピーチ。


次は電車を乗り継ぎ、世田谷区経堂駅へ。
大勢の支持者が集まる中を、三期目をめざす西崎光子さんの応援。
西崎さんとは八ッ場ダム反対運動を一緒にやってきた。
ぜひ、議席を守ってほしい。
定数8人に、立候補が14人という激戦区。
NHKのテレビカメラが入って、ものものしい雰囲気の中、
さすがに西崎さんの演説は迫力があった。

最後は、またまた電車を乗りついで、練馬区大泉学園駅。
なんと、1時間近くかかってしまった。
ここは新人やない克子さんが立候補。
涙を浮かべながら、切々と「脱原発」を訴える姿に胸が熱くなった。
彼女の演説から知ったのだが、
福井県の美浜原発は、1970年の大阪万博のために作られたそうだ。

mainImg20120606.jpg
(当時の新聞記事より)
国内初の商業用軽水炉から生み出された電気は、
その数時間後に開幕する日本万国博覧会の会場、
大阪の千里丘陵に向け送られ、会場には
「原子力の灯が届いた」とのアナウンスが響いた。


やないさんは福井県出身。
いつも海水浴を楽しんでいた海岸が、ある日から使用禁止に
なったが、美浜原発ができるからだとあとで知った。
そして、大阪に引っ越して、万博を楽しんだら、
万博のために美浜原発が作られたと知り、二重のショックだったという。

まだ選挙期間のため、写した写真は明日以降アップする予定。

東京都生活者ネットワークでは、上の3人以外に
奈須りえさん(大田区)、星ひろ子さん(昭島市)、
山内れい子さん(国分寺市・国立市)の計6人が出馬している。

全員当選を切に願うのみ!

  1. 2013/06/22(土) 23:33:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。