大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

橋下大阪市長もひどいが、森田健作知事も・・・

橋下大阪市長の従軍慰安婦などに関する暴言が波紋を広げている。

女性国会議員も超党派で記者会見を開いたが、
わが千葉県でも、女性県議の会が昨日記者会見を開いた。

私も午前中の政策調査室会議を早々と終え、急いで県庁の記者会見室に向かう。

入江さんが昨日急きょ声明文の原案を作り、今日は7人の女性県議のうち5人が出席。
それぞれが、「人権感覚を疑う。公人としての資格はない」
「橋下氏は過去の話として容認しているが、沖縄の性暴力事件に通じる
現代の話でもある。女性蔑視もはなはだしい」
「女性を冒涜し、男性を侮辱する発言だ」など
抗議の姿勢を強く示した。

抗議文 ←クリックしてお読みください。

記者会見で抗議文を読み上げる入江さん↓
IMG_0360.jpg
左から、山本(ネット)、岡田(共産党)、小宮(社民)、入江(ネット)、湯浅(民主党)

今回の橋下氏発言をまとめると、
「男というものは性的エネルギーを発散しないと生きていけない動物であり、
戦時中の異常事態では従軍慰安婦制度は必要だった。
アメリカも、若い兵隊の発散用に、風俗業を活用したらいい」

本当にとんでもない話だ。

戦争というものは、人間の精神をマヒさせ、暴走させ、破壊する。
だから、女性を凌辱しても平気でいられるし、
女性を暴力で制服することで、死の恐怖をまぎらわせ、次の戦闘へと駆り立てられていく。

従軍慰安婦というものは、戦争を続けさせるために考え出された制度であり、
戦争を全面肯定する発想だ。

つまり、橋下氏は戦争を全面的に肯定している。
だから、次に「性的問題解消のためには女性を使え」となるのだ。

これはアベコベミクス以上のアベコベ理論。

男性の精神を破壊し、女性の性を冒涜するような戦争を
やらないことが先でしょう。

それにしても、例によってわが千葉県知事森田健作氏も情けない。
橋下氏の発言に対する感想を記者に聞かれて答えたのがこれ↓

橋下さん一流の政治手法だと思うので、
改めてコメントする気はない


は?
こんな重大な問題なのに、何もコメントがない?
と言うより、コメントできない?

森田氏に投票した千葉県の何十万と言う女性のみなさん、
こんな人に、千葉県の女性施策を任せていいのでしょうか?



  1. 2013/05/18(土) 10:53:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。