大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

学習会「市民エネルギー革命をはじめよう」に行ってみよう!

「原発しょーがない派」の人々が口にする言葉
原発がなくなれば、電力が不足するでしょ。
原発がなくなれば、経済がへたれるでしょ。


どちらも「NO!」なのだが、私たちが「原発は危険でしょ」とだけ唱えても
こういう「政府発表に素直な」人々を振り向かせることはできない。

「脱原発」と叫ぶだけではなく、その向こうにあるもの、
次の一手をいかに打っていくか!

いつ打つか?
今でしょ!


というわけで、私たち市民ネットワーク千葉県では、昨年秋から
再生可能エネルギーを地産地消で
電力会社の独占から、市民発電へ
と大いなる野望を抱いて、情報収集に取り組み始めた。

で、その一環として、日本と世界の「市民エネルギー=市民発電」を
精力的に取材しているノンフィクションライター
高橋真樹(まさき)さん
を講師に招き、学習会を企画した。

各地の豊富な事例をテンコ盛りに、具体的で夢のある話が聞けること
請け合い!

さわやかな笑顔+分かりやすい語り口=あなたも高橋ファンに!
実はわたくし、先日小田原のイベントで高橋ファンになりました。
こんな人↓
49cef33fafec0ab8858ed9_L__V145480995_SX200_.jpg


高橋さんは昨年各地の取材をまとめた『市民エネルギー革命をはじめよう!』(大月書店)を上梓、
現在「東京新聞」に毎週月曜「広がる市民発電」を執筆中。
当日は高橋さんの著書の販売も行います。
 
日時:5月11日(土)14時~16時
会場:市民ネットワーク千葉県4階会議室
   地図 ←クリック
資料代:500円
学習会チラシ

ぜひ、お気軽にご参加ください!

  1. 2013/04/24(水) 23:08:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |