大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

秘密保全法がやってくる!緊急学習会のお知らせ

昨年からこのブログで
秘密保全法の危険性について、いろいろ書いてきた。

案じていた通り、安倍首相は何が何でもこの悪法を成立させようと
TPP騒ぎに隠れて動き回っている。
日本を軍事国家へと衣替えさせる露払いになるのが、この
秘密保全法なのである。

秘密保全法に関する過去の主なブログは↓
震災ガレキより怖い「秘密保全法」
秘密保全法のルーツは自民党
秘密保全法と関連?中国書記官スパイ疑惑

この法律をざっとおさらいしてみると…

これまで「有識者会議」なるもので着々と中身について協議されているのに、
一切情報が出てこない。
驚いたことに、議事録はなし。
メモ類も会議後は全て破棄される。
この法案そのものが「秘密」なのだ。

なぜ?

国民に知らせたらまずいことが色々あるからだ

今のところ想定される内容は、
①国の存立にとって重要な情報」を行政機関が特別秘密に指定する。
②秘密を扱う人、その周辺の人々を政府が調査・管理する「適性評価制度」を
 導入する。
③「特別秘密」を漏らした人、それを知ろうとした人は厳しく処罰される。


この法案の恐ろしいところは、
何を秘密にするかを決めるのは政府
だという点。

原発の安全性や放射能被ばく問題、TPP、沖縄問題など、
国の都合の悪いことは全て「特別秘密」にされてしまう恐れがある。

処罰の対象は、秘密を漏洩した公務員だけに留まらない。
特別秘密であることを知らずに調査・取材をした民間人も
「秘密を漏らすよう働きかけた」とみなされ、懲役10年以下という
非常識に厳しい罰則が待っている。

情報統制が進み、言論の自由も脅かされる。

さらに恐ろしいことが!

安倍首相は秘密保全法とセットで、
国家安全保障会議の創設を目指している。
アメリカの最高機密機関NSC(National Security Council)を
イメージしていると言われ、
メンバーには自衛隊制服組高官も入る。

この会議の目的は、自衛隊の海外派兵をトップダウンで迅速に進めること。
いわば、軍事司令塔のようなもの。
これに秘密保全法が合体すれば、国民には何も知らされないまま、
首相の一存で自衛隊が海外派兵され、
反対する人たちが徹底的に弾圧される事態に…

ああ、いやだ、いやだ。
と、愚痴っていても始まらない。
できることを列挙してみる。

①今の日本でこの悪法(戦前の治安維持法に匹敵する)のことを
きちんと伝えている唯一の新聞、東京新聞を読もう!
②あなたの選挙区の国会議員に、秘密保全法はいやだと
 FAXやメールを入れよう!
③以下の緊急学習会に参加しよう!

東京共同法律事務所 
憲法と秘密保全法の講演会
4月25日(木)午後6時~午後7時半
●主婦会館プラザエフ9階スズラン
●入場無料
【内容】
①憲法改正と秘密保全法
 ~改憲を阻止する運動を~
弁護士 海 渡 雄 一

②自民党改憲案と改憲の焦点
弁護士 古 田 典 子

詳細は以下のチラシをご覧ください。↓
https://dl.dropboxusercontent.com/u/87855227/himituhozenhou.pdf


  1. 2013/04/13(土) 11:41:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |