大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

年間20ミリシーベルトを提案したのは福島県知事だった!?

ダンディ・ハリマオって何者? 
この人、すごすぎる。
過去のテレビやラジオのデータを詳細に分析し、とんでもない事実を暴きだした。

福島の子どもたちに年間20ミリシーベルトを許容(強要)させたのは、実は福島県知事佐藤雄平氏だったというのだ。

はたまた
原発事故直後、SPEEDI情報は福島県に届いていたのに、佐藤知事が握りつぶしていた!!!
その理由が「科学的根拠がない」だって。???
本音は「これはやばい! 県民全部を避難させんといかんが、そんなこと金もかかるしパニックになるし、面倒だし、ウソついちゃえ」???

ともかく問題のブログ「カレイドスコープ」をご覧あれ。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/

  1. 2011/06/25(土) 10:57:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |