大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

どうなる、佐倉市庁舎?! おかしな、おかしな最終報告書

議会質問が終わった。
まずは、「市庁舎建て替え」問題についてご報告。

これまでの経緯は以下のブログをご覧あれ。
http://kurakurasakura.blog.fc2.com/blog-entry-392.html

建て替えか、耐震補強で済ませるか、市役所職員で構成される検討会議で
昨年から議論が続けられていた。

今年に入ってすぐ、激震が走った。
なんの前触れもなく、1月15日、突如「最終報告書」なるものが
市のホームページに掲載されたのだ。

して、その結論は、
大方の予想に反して、「耐震補強で済ませる」。

お金がかかる「建て替え」を、市は選択するに違いないと
ひねくれた市民は(私も含め)あたりをつけていたのだが…

へぇー、堅実な「耐震補強で済ませる」ほうを選ぶなんて、
佐倉市もやるじゃない、と思ったのもつかの間、床の間、控えの間。

この最終報告案をよぅく読むと、ハテナマークのオンパレード。
かえって、怪しさ倍増となった。

最終報告書では次の2案が最終案として残り、
「どちらにしようかな」のまな板に乗せられた。

①そっくり建て替え案→ 34億2000万円(65年間もつ)
②耐震補強で済ませる案→ 6億5000万円(22年間もつ)

二つを比べた場合、明日にでも地震が来るかもしれないし、
コスト・パフォーマンスを考えた場合、②が妥当となった。

しかし、この工事費がめちゃくちゃなのである。
建て替えの場合の34億2000万円というのは、
平米当たり45.2万円。
坪あたり149万円。

これは実は、東京駅前の超高層ビルよりも高い値段なのだ。

国交省の基準で「新営予算単価」というのがある。
国内の庁舎を建てる場合の見積もり基準だ。
知り合いの建築士がこの基準を使って佐倉市のケースを計算すると、
せいぜい平米25万円と出た。

一方、「耐震補強で済ます」案のほうは
バリアフリーなし、
OAフロア化なし、
防水工事なし


必要最低限の装備もなしの値段を出しているのだ。

いまどき、バリアフリーもOAフロア化もないなんて、
佐倉市は世界の後進国か。
防水工事なしなんて、何年もしないうちに「再工事」というのが
見え見えだ。

さらにビックリするのは、
耐震補強というのは、今の市庁舎を使いながら工事を
進めなければならないから、土日、休日、夜間の工事になる。
当然のこと、人件費は平日昼間よりも割高になるのに、
今回全く考慮されていないのだ。

しかも、改修工事というのは「出来上がったモノに手を加える」
工事なので、人手に頼る工事が多くなる。
「新築よりも改修は割高になる」というのが常識だそうだ。

これらを全く計算に入れない耐震補強工事って、

あらためて、今の市庁舎を見てみると…
cityhall.jpg

かの黒川紀章氏設計のデザイン、メタボリズムと呼ばれる形式だそうだが、
余計なものがいっぱいくっついているので、メタボなのか。
こんな「凝った」デザインの建物を耐震補強するとなると、
かなりむずかしいのではないか。

耐震診断では、「黒川以外では診断できない」というおかしな理由で
随意契約でガッポリ稼いだ黒川事務所、
耐震補強でも、「黒川関連でしかできない」ということで、
またまたガッポリ???

すでに40年以上経って、今や妖怪のように古びてしまった建物を
見ていると、これを耐震補強して22年持たせ、そのあと、
また建て替えるのか…とため息が出てしまう。

それよりも、バリアフリーとOAフロア化したコンパクトで機能的な
建物にすっきりと建て替えたほうが、費用対効果の点でも
ずっとお得だ。

平米45万円と言う気違いじみた価格でなく、平米20~25万円で建てると
せいぜい総工事費は22億円。
これで65年もつのだから、費用対効果では抜群の1等賞だ。

「建て替えはぜいたく」
という既成概念では物事を見誤る。
一見良さげな耐震補強が、ある向きには「打出の小槌」になるかも。

今回の最終報告書は最終決定ではなく、
あくまでも最後は市長判断とのこと。

一方には怒涛の高値をつけ、
一方には身ぐるみはいだ安値をつける。
これで「さあ、どうよ」と判断を迫る市の姿勢は
やはり、どう考えてもおかしい。
何か、裏に意図があるとしか思えない。
いや、いや、やはりひねくれた市民の深読みなのか…







  1. 2013/03/08(金) 23:52:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。