大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

大間のマグロの運命やいかに?!

1月5日、東京・築地の中央卸売市場で「初競り」があり、
222キロの青森県大間産クロマグロが、
億5540万円(1キロ当たり70万円)で競り落とされた。

これまでの最高値だった昨年の5649万円(同21万円)の3倍近くとなり、
記録のある平成11年以降、最高値となった。

なんでこんなに高くなったのかというと、
日本人の寿司の帝王と、香港人の寿司キングとの初セリ競争で
どんどん、値段がマグロのぼり、ではなく、ウナギのぼりになったとか。

これが1億5540万円の巨大マグロ↓
trd13010509340002-p2.jpg

私は寿司なら、マグロではなく貝類が好き。
ツブ貝とか、ホタテとか、ミル貝とか…
って、寿司ネタの話をしている場合じゃない!

これだけ高値のマグロを釣った大間漁港の漁師さんは
しっかりとフトコロが暖かくなっただろうけど、
大間原発ができちゃったら、大間の海が放射能汚染されるんだよ。
もう大間マグロは売れなくなると思うよ。
だから、大間原発に反対しましょうよ。

というわけで、神奈川の団体が今、
大間原発工事再開の中止を求める要望書
安倍首相に提出するので、賛同人を募っている。

URLはこちら↓
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11443685710.html
〆切は 1月10日
急げー!

大間原発、おおまちがい!
魚を守れ!
マグロを守れ!
ツブ貝も守れ!


  1. 2013/01/08(火) 23:40:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |