大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

大阪都市伝説、ん???

1月5日から7日まで、大阪に里帰りをした。
5日、大阪で一人暮らしをしている母と京都で待ち合わせをし、
丸太町にある旅館に一泊。
この旅館は、明治維新で活躍した木戸孝允ゆかりの宿ということで、
ロビーには孝允の写真がかざってあった。
ba8ef68f.jpg

意外にイケメン?
木戸孝允をインターネットで調べたら、坂本龍馬との剣術試合で龍馬に敗れたとか、
かなり神経質で小心者で「逃げの小五郎」と呼ばれたとか、意外に評価が低い。
大阪の暴君橋下市長は、100年後どのような評価を受けるのであろうか?

さて、私の実家周辺の紹介を写真入りで。
まずはこの写真をどうぞ。
写真 13-01-07 15 03 07
はい、毎度お馴染み、熱狂的阪神ファンは大阪中に蔓延している。
それにしても、この店はコテコテ過ぎ!

次はこれ。
写真 13-01-07 15 01 04
私の実家を挟んで東と西にそれぞれ、ちんちん電車が2本走っている。
一部は路面を走る。
車の交通量の多い大阪市で、ちんちん電車が2本も存続しているのは奇跡に近い。

最後に、大阪都市伝説の写真を・・・
写真 13-01-07 14 56 09

これは、私の自宅のすぐ前にある聖天山公園の一角にあるクスノキ塚。
5,6年前のブログにも書いたことがあるが、
アンコールに応えて(ない、ない)もう一度。
私の子どものころ(はるか昔…)、この公園が作られる時、大きなクスノキが二本生えており、
邪魔になるので1本を切り倒したところ、作業員が二人次々と死亡してしまった。
「えらいこっちゃ、クスノキの祟りや!」と、大騒ぎになり、
天下の朝日新聞にも「囲み記事」として載ったのを覚えている。
それで、もう1本は切らずに塚として残したのが、今の姿。
信じる?信じない?

今年2本目のブログ記事としては、かなりゆる~い内容でお茶を濁しましたが、
明日から早朝駅立ちが始まり気分一新。
また、シャキッとした記事を書きますのでご容赦を!

  1. 2013/01/07(月) 18:51:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |