大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

「告る」より「告訴」しよう! 福島原発第2次告訴の説明会を開きます。

同僚の伊藤とし子が最新のブログにも書いているが、
現在、福島原発第2告訴の呼びかけが各地で進められている。

あれだけの大事故を起こし、今も何万人もの人が故郷を追われてさ迷っているというのに、
東京電力の刑事責任は全く問われていない。
普通、工場が基準を超えた汚染水を川に垂れ流しただけで罪に問われる。
それなのに、史上最悪の大量の放射性物質を放出しても、おとがめなし。
これは変だ。
これはおかしい。
これは黙っちゃおれない!

そう考えた人々が立ち上がり、まず福島県内に限定して、東電に対し第1次告訴を8月に起こした。

福島地検は告訴状を受理し、東電経営陣らの刑事責任について、捜査を始めている。

しかし、被害は福島県内にとどまらない。
放射能汚染は首都圏全域に広がり、千葉県でも多くの県民が疎開したり、
また健康被害や風評被害を蒙っている。

そこで、範囲を首都圏に広げた第2次告訴が始まった。
「東電を許すわけにはいかない」と考える人は誰でも告訴できる。

「告訴って? えーッ」と思う人はまず、説明を聞いて欲しい。

明日、10月11日さくらネット事務所で、告訴の説明会を行う。

◆日時 10月11日午後1時半~
◆場所 京成臼井駅南口徒歩2分
さくら市民ネットワーク事務所
◆内容 福島告訴団団長の武藤類子さんが告訴のやり方を易しく説明をするビデオを上映。思ったより簡単!と納得すること請け合いです。
◆もし告訴していただけるのなら、印鑑をお持ちください。
◆賛同してくださるだけでもOK!
その場合、賛同金1000円をお願いします。

詳細は→ 「福島原発告訴のHP

秋は行動のとき。


  1. 2012/10/10(水) 17:10:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。