大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

よりにもよって最悪の人が選ばれた!自民党相殺、いえ、総裁選

アベシンゾー氏たち5人シューは総裁選挙で、
竹島だー、尖閣諸島だ―、ニッポンを守るのは我々だー、
こればっかり連日絶叫していた。
ヒットラーの演説をつい思い出してしまった。

彼ら5人の誰ひとりとして、脱原発のことも、福島で苦しんでいる人々のことも、
甲状腺がんの恐怖におびえている母子のことも、なーーーーんにも口にしなかった。

福島のことなんかどうでもいいのだ。
彼らにとっては原発はメシの種。
アメリカさんの言いなりに動いていれば、やがて棚からボタモチ式に
政権をもう一度取り戻せるのだから。

あああ、民主も自民も、オール右傾化、軍国化。

特にアベ氏は憲法改悪の急先鋒。
日本を再び戦争のできる国へと変身させ、徴兵制をも復活させる魂胆だ。

アベ君のおかげで1日中気分が悪かったが、先ほど森田実氏のツイートを読んで
少し気分が良くなった。
皆さんもぜひ読んでみてください。
以下森田実さんのツイートです。

「義を見てせざるは勇無きなり」(孔子) 右傾化・反中国・反韓国・
反アジア極右ナショナリズム・軍国主義への道に向かい始めた日本の政治。
野田民主党政権の「超従米・反中国・反韓国・憲法改正・集団的自衛権容認」への右傾化。
野田政権の右傾化に押されて超右傾化する自民党。

日本はきわめて危険な状況に踏み込みつつある。
止めねばならぬ。民主党員に問う。これでいいのか?と
今日における「義」とは、日本の政治の超右傾化・軍国主義化を阻止し、
「平和と中道」の政治を守り抜くことである。

すべての政治家は「平和と中道」の政治を守り、超右傾化、反中国・反韓国の
偏狭なナショナリズムにもとづく日本の軍国主義化を阻止するため起ち上がるべきである。
民主党にも自民党にも良識ある政治家は残っているはずだ。
良識を示してほしい。

とくに、政権党の民主党員に問う。
すべての良識ある民主党員は、反中国・反韓国・軍国主義への道に
転落している野田・輿石路線を阻止するため総決起すべきである。
もはや、ほとんどの民主党員は「自分さえよければ思想」の虜になってしまったように見える。

良識ある者は、国民を裏切った民主党を破壊するために、民主党と決別し、
離党し、民主党の「野田・輿石軍国主義路線」と対決すべきである。
超従米主義者・反中国・反韓国・反アジアナショナリズム・軍国主義の政治を
推進する野田・輿石体制を倒さなければならぬ。

かつて平和主義を主張した元社会党員の民主党議員に問う。
諸君は、憲法改正・集団的自衛権容認・反中国・反韓国・偏狭なナショナリズムに
転落した「野田・輿石路線」に追従しているが、人間として恥ずかしくないのか?!

輿石氏も元社会党員、元日教組のリーダーである。
この輿石氏が従米・軍国主義者の野田首相を支えている! 
あまりに異常すぎる。恥を知れ!と言わねばならぬ。


この森田さんの檄文を読んで、意気に感じるまともな民主党議員は
いるのだろうか?
ああ、やっぱり気分が悪い…

  1. 2012/09/26(水) 23:35:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |