大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

中国の反日デモの中の一人の女性

今日(日付は昨日)で決算委員会が終わり、明日は討論。
ちょっとほっとして、庭のコオロギの音を聞いている。

このところ、連日中国の激しい反日デモの映像が流れている。
戦争って、こうやって始まるのか… と暗澹たる思いだ。

そう思っていたところ、今日、大分の東本さんからのメールで
素晴らしい写真を見た。
デモの中にいる一人の若い中国人女性。
彼女が掲げているプラカード。
ああ、こういう人が、平和の灯をともし続けてくれるのだ。

デモ写~1

(日本語訳)
「私たちは戦争を、地震を、水害を乗り越えて来た。
ここはファシストの土地ではなく、私たちの土地。
暴力によって築き上げたのではない。

そう、ここはもう文革を行う場所ではない。
この土地で開かれた平和の祭典・オリンピックを全世界が見つめた、
その場所ではないか。
暴力を停止しよう。
私は知っている。私たちの祖国はかつて愛にあふれていたことを」


今日はぐっすり眠れそうだ…



  1. 2012/09/21(金) 01:24:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |