大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

あとがない! 使用済み核燃料プール

9月4日の東京新聞に衝撃の記事が!

全国の原発五十基のうち約六割の三十三基が、数年間稼働させれば
使用済み核燃料プールが満杯になり、動かせなくなる!


使用済み核燃料とは 
原発は定期検査ごと(13か月に1回)に原子炉内の核燃料をすべて取り出し、
4分の1から3分の1程度を交換し、再び炉に戻される。
交換作業が問題なく進むよう、使用済み核燃料プールには1炉心分強の空きスペースが必要とされる。
使用済み核燃料といっても
長期間、高い放射線と熱を発し続けるため
貯蔵プールでの継続的な冷却が欠かせない。

ともかく、すこぶるつきの危険極まりないゴミなのである。

新たに中間貯蔵施設を造るには十年はかかり、
使用済み核燃料を再処理しても、核のごみは減らず、
再生される混合酸化物燃料(MOX燃料)は使う計画がない。

つまり、出口なし!
NO WAY OUT!
八方ふさがり!

全国の原発の使用済み核燃料の保管場所があと何年で満杯になるか?
とても分かりやすい図をゲット。
Escape All Nppさんの作成した図を、信州の色平さんからいただいた。
これだ↓
574479_330359597058417_797946424_n.jpg

一番長い泊でさえ、あと16年ほどでいっぱいになる。
原発は危険なだけでなく、自分の排泄物の始末もできない欠陥構造物だということを
原子力ムラのひとたちも素直に認めたらどうなのか。

原子力規制委員会の人事案もそのまま行きそうだし、
個人的にもいろいろトラブルが重なって気が滅入っていたが、
さっきメールで長年の友達から素敵な写真が送られてきた。

ダイヤモンド富士…

まぶしくてその瞬間ははずしてしまったということだが、こんなに美しい!
IMG_0259.jpg

友人は藤沢市の海辺近くに住んでいる。
メールの最後にこう書かれていた。

この海と富士山を見ていると心が癒されます。
元気をだしましょう。


ちょっと、泣けた…






  1. 2012/09/10(月) 22:05:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |