大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

大飯原発再稼働は、国家的リフォーム詐欺である!

皆さんは「リフォーム詐欺」をご存じだろうか?
ひところ流行っていたが、今はあまり聞かれなくなった。

ある日突然「なんとか工務店で~す」とやってきて、
「白アリにやられているうちが凄く多いんで、お宅の床下を見てもいいですかぁ?」
不安になって見てもらったら、
「うわぁ! もう床下めちゃくちゃ白アリにやられてますよ。
こりゃ、すぐリフォームしないと大変なことになる!」
とだまして、お金をふんだくる手口だ。
もちろん、床下は白アリなんかにやられてはいない。

こんな詐欺を堂々とやったのが関西電力と野田首相。
夏場の電力が足りないよ~!
原発を動かさないと大変なことになるよ~!
と国民を脅しまくって大飯原発を再稼働させた。

これが「国家ぐるみのリフォーム詐欺だった」ことが
今日、白日のもとに晒された。

今朝の東京新聞に、この2カ月間の関西電力の
電力需要実績グラフが掲載されたのだ。

つまり、関西で一番暑かった2ヶ月間の電気消費量グラフである。

PK2012082902100027_size0.jpg

水色の線が実際の電力消費量。
で、重要なのが、ちょっと見えづらい黄土色の直線。
原発なしの供給力
と書かれている。
2750万キロワットのラインで、純粋に原発なしで供給できる電力量だ。

このラインを超えている日は1日もない

大飯原発3,4号機を動かさなくても電気は足りていたのだ!

しかも許せないことに、白アリ詐欺師たちは、
わざわざ電力不足を演出するため相生火力発電所1号機を停止させていたのだ。

この火力と揚水発電を入れると、8月3日のピーク時でも
原発4基分にあたる500万キロワットの余力があったのだというから、
これはもう、許せない犯罪だろう。

あっ、そう言えば、野田首相って、まだ国会議員だったころ
船橋の駅前でこんな演説をしていたんだっけ。

消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってるんです。
シロアリがたかってるんです。
それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか? 
消費税の税収が20兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければなりません!


やっぱり根っからの白アリ詐欺師だったんだぁ…

  1. 2012/08/29(水) 21:14:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |