大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

ゲンシリョクムラノドンよりティラノサウルス!「恐竜博士になろう」大好評でした。

8月26日、さくらネットでは夏休み企画「恐竜博士になろう!」を開催。

恐竜の絵本でおなじみの絵本作家黒川みつひろ氏が、
子どもたちに恐竜のあっと驚く話をいっぱい聴かせてくれる。

夏休み終盤の企画なので、どれだけ子どもたちが集まるか最初は不安だったが、
チラシを配り始めてすぐ、あちこちから問い合わせが殺到。
正式に広報され始めると、あっという間に定員オーバー。
連日殺到する申し込み電話に、事務局メンバーは、汗をふきふき
「申し訳ありません」とお断りする事態となった。

当日は恐竜大好きの子どもたちが集まり、楽しいイベントとなった。
スクリーンに映し出される絵本「恐竜トリケラトプスとウミガメのしま」。
本物の化石に触れるコーナー。
恐竜がふえたり減ったりする手品(?)
子どもたちの目をくぎつけにさせる企画が次々に。
最後に子どもたちに「恐竜博士認定証」を授与。

ほんとに子どもたちの恐竜に関する知識はすごい!
名前だってすらすら言える子がたくさんいる。
イグアノドンくらいなら私だってわかるが、
ミクロパキュケファロサウルスって…
はい、言ってみて。舌噛むから。
記憶力がメルトダウンの私たちネットのおばさんたちには
「恐竜博士認知症」が
授与され・・・なかったです、はい。

トリケラトプスの絵本はシリーズ化されている。
トリカメ5015
上の絵は、乱暴狼藉を働くティラノサウルスを、やさしくて力持ちのトリケラトプスが
頭突きを食らわし、事前に掘っておいた穴に突き落とすクライマックスシーン。

これって、悪い恐竜「ゲンシリョクムラノドン」を、
正義の味方「ダツゲンパツデゴザルス」がやっつけている図でもあるなぁ~
などと、しばし白昼夢に襲われました。

当日の模様。
IMG_7948 jpg20
黒川みつひろ(左)と司会役の私(右)。
なんだか、似ているような、似ていないような…

実は、私たち、姉と弟なんです。
ほんまでっせ。

子どもたちに恐竜の化石の説明。
IMG_7962 jpg13

国会では相変わらず政局大好きな化石人類が闊歩している…
ああ、また白昼夢が…

  1. 2012/08/28(火) 23:47:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |