大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

反原発の声は野田首相の分厚い耳に届いたか

ニュースでご覧になりました?
野田首相と「反原発デモ」の市民団体との面談。

野田首相の固い表情からも、心を割って話し合おうと言う気は、
阪神が優勝する確率よりも低いことがうかがえる。

その模様を伝える動画が送られてきた。

実は今、生まれて初めて「胃が痛い」という症状に直面している。
このところの暑さと、ちょっと飲み過ぎたのと、猛烈な忙しさが原因かも?
薬を飲んで少しおさまったが…

で、こんなときに、ロボットのように無表情にしゃべる野田首相の顔なんか見たら
もっと胃が痛くなりそうなので、この動画を削除しようと思ったが、一応張り付けます。
夏バテとは縁のない、胃袋の丈夫な方はどうぞ。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg6729.html

私のように少しバテ気味の方は以下の記事をどうぞ。

脱原発の声は野田首相に届いたか
@ウォールストリートジャーナル日本版
2012/8/22 19:00

毎週金曜日に首相官邸前で反原発デモを実施する市民団体の代表者と
野田佳彦首相との面会が実現した。
30分程度と短時間にとどまったが、反原発の声は野田首相に届いただろうか。

金曜デモを主催する首都圏反原発連合と、国会議員で構成する「原発ゼロの会」や
「脱原発ロードマップの会」などが7月31日に国会内で意見交換し、きょうの対話が実現した。
当初は今月8日実施で調整していたが、国会日程を理由に官邸側が延期。
きょう午後2時から20分の予定で開かれた。

場所は官邸4階の大会議室。
2時前に菅直人前首相、その後、市民団体の代表者11人が会場に入り、最後に野田首相が席についた。
官邸側は長テーブルに野田首相、菅前首相のほか斎藤官房副長官、手塚首相補佐官の4人、
向かい合うように市民団体11人が横一列に並んだ。

冒頭、野田首相が「忌憚のないご意見をお願いしたい」とあいさつした。
市民団体の代表者は、再稼働した大飯原発の稼働の停止や現在停止中の原発の再稼働中止、
さらには政府の原発再稼働は原発に反対する国民の声を踏みにじる行為だとの批判を盛り込んだ
要望書を読み上げ、野田首相に手渡した。

市民団体側は「デモなど抗議活動は原発を止めるまで決して決して決して決して諦めない」と主張した。
また、野田首相が地盤としている千葉県船橋駅付近で朝の演説をしているのを以前見たという男性は
「あの頃の野田さんを思い出してください」「男ならデモ参加者の前に出てきて説明してほしい」と訴えた。

予定の時間となったが、市民団体側が延長を申し入れ、野田首相もそれに応じた。
市民団体からはさらに、経済団体に比べて市民の声は通りにくい、
多くの原発が停止しているにもかかわらず電力供給が足りている現状は原発が必要ないことを証明している、
などの意見が相次いだ。

代表者が次々に意見を表明し、野田首相は表情を変えずに聞いていた。
また、同席していた菅前首相や他の政府側は発言しなかった。

最後に野田首相は、国の原子力政策について
「基本的な方針は脱原発依存だ。中長期的に、原子力に依存する体制を変えていく」と述べた。
大飯原発の再稼働については「特定の経済団体に影響を受けての判断ではない」と否定した。

政府は、2030年に総発電量に占める原発比率について全廃の0%、15%、現状水準の20~25%の
3案を提示しており、9月にも最終判断をする見通し。

首都圏反原発連合の一部はきょう午後、代表者と首相の面会に合わせて反原発デモを官邸前で実施した。
首相と面会した代表者の1人はデモ参加者に経過を報告。
野田首相の顔をずっと見ていたものの、自分たちの主張が伝わったかどうかは表情から
「わかりませんでした」と成果についてはやや懐疑的な様子だった。

しかし、政府関係者は取材に対し「ゼロにするとは決めていない」としながらも
「政治サイドに(総選挙が近づき)迷いが生じていることは確かだ」と語った。

記者: 吉池 威

へー、菅さんも出ていたんだ。
菅さんは「脱原発ロードマップの会」を主宰している。
この面談の仕掛け人とも言われている。

その菅前首相も参加する国会集会にぜひおいでください。
原発ゼロをめざす自治体議員 国会集会
8月24日午後4時~5時半
衆議院第2議員会館第1会議室
参加費無料

今日の面談でも触れられた2030年のエネルギー政策を、
政府は9月早々に決定する。
その前に、「ちょっと、待ったーー!」と全国から自治体議員が集まって、
原発ゼロしかないでしょう
って、政府ののど元に迫るのが目的。

あさっては司会を担当する。
胃が痛いなどとは言ってられまへん。

  1. 2012/08/22(水) 23:43:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |