大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

原発を正しく伝える「たね蒔きジャーナル」を存続させよう!

大阪毎日放送のラジオ番組たね蒔きジャーナルというのをご存じだろうか?
私はインターネットで、主に小出裕章さん出演のものをよく聞いている。
小出さんはいつも、ほかのラジオや新聞では絶対知り得ない、福島原発関連の
最新情報を公表・解説してくれるので、ものすごく貴重な番組だ。

この番組では、昨年の福島原発事故の直後、3月13日から小出裕章さんを
ニュース解説に起用。まだ小出さんの名前など、一部の人しか知らなかったときである。
その先見の明にも驚くが、さらにこの番組で素晴らしいのは
小出さんと対談する女性アナウンサー。
すごい美声なのに、大阪弁丸出し。
(まるで、わ○しみたい? てなことは言えまへん!)
普通の大阪のおばちゃんの感覚で、「そんなん、危険やないんですか!」と
小出さんに鋭く切り込んでいく。

水俣病や、そのときそのときトピックとなる社会問題に対峙してきた稀有な
ラジオ番組だが、福島原発事故以来、原発問題ではひときわ異彩を放ってきた。

その番組が打ち切られるという
大阪毎日放送よ、おまえもか!!!

番組の内容が内容だけに、MBSに政府筋から圧力がかかったとか、
単にMBSの経営不振で経費削減のために打ち切られるとか、
いろいろ噂が飛び交っているが、
いずれにしても、こんな素晴らしい番組をなくしてはいけない。

そこで、「たね蒔きジャーナル」ファンのあいだで、打ち切り反対の署名運動が
起きている。

まずは小出さんが出演している番組を聞いていただきたい。
以下のサイトからアクセスできるので、さあ、どうぞ!
小出さんが出たテレビや新聞記事の案内の中に、混じっているので
根気よく探してください。
http://hiroakikoide.wordpress.com/

そして、打ち切り反対の署名は以下のサイトから↓
http://www.shomei.tv/project-1980.html

金曜デモのことも、原子力規制委員会の人事のことも、秘密保全法のことも
大事なことは、なーーーーんにも報道しない日本の
ダメ蒔きジャーナル、右巻きジャーナル

正しいジャーナリスト魂を日本のマスコミに呼び戻すために、
たね蒔きジャーナルを存続させたい。

  1. 2012/08/18(土) 09:43:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |