大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

東電テレビ会議映像、全ての人に今すぐ公開を!

OurPlanetTVの白石さんが発信した痛切なメールを受け取った。
例の東電テレビ会議映像の件である。

(以下、メールから抜粋)

福島第一原発事故後のビデオが公開されています。
私は10時間ほどしか見ていませんが
その内容は、事故の経緯を明らかにする第1級品の証拠であるだけでなく、
福島の方々、すべての被害者が必ず見るべき重要な内容を含んでいます。
刻々と状況が悪化し、TAFに至り、炉心損傷、炉心溶融に至る様子、
水もガソリンもお金もなく、消防車の運転手も確保できず
なすすべもない現場。それでものほほんとしている本店
私は見ていて涙が出てきました。

【オピニオン】東電テレビ会議映像~全ての人に公開必須
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1418

このビデオの中で、福島県知事が、14日の3号機爆発後、
「東電に健康に影響ないと発表して欲しい」と依頼していた
模様なども明らかになっていますし、
また、広報文をどのように作っていたのかも分かります。

このビデオが一般公開されれ、多くの方の目に触れれば、
その事故対応に、世間の怒りが渦巻くでしょう。
再稼働などということは絶対にありえないと思います。
(引用終わり)

白石さんは更に、
公開されていない15日のビデオには、おそらく
高濃度の放射線量が観測されながら、その広報を
押さえ込むような会話が記録されていると思います

と訴えている。

さあ、どうしよう。
と、手をこまねいているだけでは、原子力ムラの思うつぼ。
大手マスコミは完全にあてにならないし、悪いけど白石さんたちフリーランスの
ジャーナリストだけでは7日前のお餅だ(歯が立たない)。

だったら市民が大きな声をあげるしかない!
今すぐ、東電本社に電話をかけよう。

まだ公開されていない15日以降のビデオを出せ!
全てのビデオを、全ての人に、いつでも見せろ

抗議は電話かFAXが「効果あり!」とのこと。
普段、被害者の声が、東電の広報には全く届いていないので
東電広報へ「なんで公開できないのか?」と電話するのが一番効果的だそうだ。

【抗議先】
東京電力:代表電話:03-6373-1111(広報を呼び出す)
     FAX:03-3596-8555
原子力安全・保安院 原子力安全広報課  
     TEL:03-3501-1505/03-3501-5890
経済産業省 経済産業省大臣官房広報室
     TEL:03-3501-1657
     FAX:03-3501-6942
     https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm
経済産業省 公益事業関係苦情受付窓口
(経済産業省資源エネルギー庁 電力・ガス事業部政策課)
     TEL:03-3501-1746
消費者庁消費生活情報課
     電話: 03-3507-9179
     FAX: 03-3507-9285

臭いものにフタはさせない!
証拠隠滅は許さない



  1. 2012/08/14(火) 23:55:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |