大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

福島原発事故 東電を告訴しよう! 第2次告訴が始まる

あれだけの大事故を起こした東京電力。
今も数万人の人々が故郷を捨て、避難生活を強いられている。
日本中にばらまかれた放射能によって、子どもたちの健康被害は深刻さを
増すばかり。

福島ではすでに、蝶々の異常が見つかっている。
線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが小さくなっているという。
健康被害と環境破壊は予想もしない規模で、今後長期間・広範囲に
拡大していくだろう。

これだけの大事故を起こした当事者、東電。
そして原発を推進してきた「原子力ムラ」の村民たち。

通常なら警察の捜査の手が入り、
責任者は逮捕される。

しかし、原発事故は誰も罪を問われることもなく、誰ひとり逮捕されていない。

これに異をとなえ、責任の所在を明確にしようという運動が起きている。

今年6月11日、1324人の福島県民が東京電力、政府への責任追及のため第一次の告訴を行った。

そして第2段階。
この秋には福島県民また、居住地にかかわりなく被害を受けた全ての人による第二次告訴団が予定されている。
思い当る人は全て告訴することができるのだ。

関東地方でも東京に事務所が開設され、ブログも立ちあがった。
ややこしい告訴の手続きを、イラスト入りで分かりやすく説明している。
このURLをクリック↓
http://dainiji-fukusimagenpatsu-kokusodan.blogspot.jp/

武藤類子さんの講演会の案内も出ているので、ぜひアクセスを!

さて、福島の蝶々も気になるが、我が家の庭はただいまセミの大合唱中。
近所の方から「ものすごい音ね」と苦情(?)が出るほどだ。
で、そのセミが脱皮するところを今夜見ることができた。

完全に脱皮したセミ。これがホントのセミ・ヌード写真。
まだ羽根が緑色。↓
せみ

写真を撮るために室内に移動してもらったが、すぐに外へ帰す。
取り込み中に邪魔してごめんね。


  1. 2012/08/12(日) 01:10:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |