大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

田中俊一人事案に反対するよう地元の国会議員に働きかけよう!

昨日の日比谷公園の脱原発大規模集会。

着いてみると、案の定の人、また、人、そしてまた人!!!
マイク放送が始まったが、音はすれども姿は見えず、はるかかなたの空遠く。
__ (2)

山本太郎さん登場!
アイフォンで撮影したが、豆粒ほどの太郎さんを拡大したらピンボケ。
tarousann.jpg

太郎さんは、例の原子力規制委員会田中俊一委員長人事を痛烈に批判。
政府が内定したが、中村佳代子委員候補などと一緒に、今週中には
国会で議決されるだろう。
そうなってからでは遅すぎる。
その前に、地元選出の議員にこの人事案に反対するよう働きかけよう
と、太郎さんは熱弁をふるった。

その通り!

私は即断即決が身上である。
時には、独断専決とも言われるが…

ともかく、さっそく本日、地元の国会議員3人に要望書を出した。
3人とは、民主党衆議院議員 奥野総一郎氏、
     みんなの党参議院議員 水野賢一氏
     民主党参議議員 小西ひろゆき氏

以下、FAXで送った文書を張り付けるのでぜひとも皆さんも
地もとの国会議員にFAXするなど、働きかけてほしい。

衆議院議員○○○○様
原子力規制委員会の人事に反対するよう要望します

政府は原子力規制委員会の初代委員長に、元日本原子力学会会長の
田中俊一氏を内定しました。田中氏はいわゆる「原子力ムラ」の住人と言われ、
除染ビジネスにも手を染めている人物です。
また、氏が委員を務める政府の原子力損害賠償紛争審査会の議論では、
自主避難者に賠償を認める方針に異を唱え、一方、国が住民帰還の目安とする年20ミリシーベルト
というとんでもない基準には強力に賛成してきました。
このように、脱原発を求める国民の意思とかけ離れた人物を、強大な権限を持つ委員長に
据えるとは、民主党政権はますます「原子力推進」へと傾いているとしか思えません。
また、田中氏以外にも、今回の規制委員候補5人のうち、中村佳代子氏、更田豊志氏がやはり
「原子力ムラ」の住人としてこれまでの言動が取りざたされています。
この人事案は最終的に国会で承認されるので、○○衆議院議員におかれましては、
ぜひ反対していただきたく、要望書を提出する次第です。
少なくとも「原子力ムラ」からは委員を選任せず、中立公正な人物を選任することこそ、
今、有権者が求めていることではないでしょうか。
以上、国会での採決の際には、本人事案に反対してくださるよう、強く求めます。


あと、デモで見かけたけったいな人たちの写真をどうぞ。

__ (8)

誘い文句につられて、ついユーチューブを見てしまったがなかなかおもしろかった。
ヒマな方はどうぞ。
津波バージョン

__ (7)
経産省ビルの前で、「ここが経産省! 3階! 3階!」と
指差し確認をしている怪しいふたり。
特に右の男性のふくよかな腹部が気になって、ついパチリ。
早くデモに戻って、脂肪燃焼に精を出した方がいいのでは?

__ (3)
頭部にビラをまきつけている変てこおじさん、実はマイハズバンド。
なんと、なんと、今日が脱原発デモ・デビュー!!!
生来の頑固者で、家を出るときの会話。

私「何かウチワとか…」 
夫「いらん!」
私「キム・ジョンウンなノダとか…」
夫「ますます、いらん!」

で、実際にデモを始めるとさすがに手持無沙汰になったらしく、
ちょうど配られていた「田中俊一人事案に反対」というチラシを
帽子にまきつけてご満悦。

で、今週金曜の官邸前集会にも出かけると張り切っておりまする。    

  1. 2012/07/30(月) 23:44:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |