大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

大飯原発のすぐ近くで大地震が起きていた!衝撃の映像

知り合いから、昭和23年6月(私はまだ生まれていない!)の
福井大地震 の映像が送られてきた。

マグニチュード7.1、震度は、福井市が6、遠い奈良市でも震度4を記録。
福井県と石川県の死者 3,769名。
阪神大震災が起きるまで、戦後最大の大地震だった。
その壊滅的状況が当時の映像に残されている。
(17分11秒)
http://www.youtube.com/watch?v=AEZfL6-n-F4&feature=related

震源地は福井県北部の現在の坂井市。
下の地図のピンクの部分である。
そして、黒い星はなんであるか?

320PX-~1

そう! 大飯原発なのだ!!! 坂井市からは直線距離で70~80キロ。

これだけでも心配なのに、6月9日のブログでも書いたが
大飯原発の敷地内には活断層がある。

実に、実に、背筋が凍る話ではないか。
そこで皆様、以下の緊急要望書に賛同をお願いします。

大飯原発真下の破砕帯(断層)の検討・現地調査を求める緊急要望書

◆大飯3・4号の真下を走る断層について、早急に詳細な検討と現地調査を行うよう求めます。
◆それまでは、大飯3・4号の運転を開始しないよう求めます。

団体、個人、国会議員、地方議員などからの賛同を広く募ります。
緊急要望書は6月25日に提出します。

下記から、賛同をお願いします。
★賛同締め切り 6月23日(土)22時

◆個人の賛同はこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/9f1bd22930772

◆団体の賛同はこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/d813ba8530769

政府は多くの反対の声を押し切って大飯3・4号の再稼働を決定した。
7月1日にも大飯3号を起動しようとしている。
しかし、大飯原発3・4号の直下を走る破砕帯(断層)は活断層の危険性が濃厚。
この断層が動けば、地表にズレを引き起こし、配管や重要な機器を破壊してしまう。
このような危険性を放置して、運転再開などもってのほか。

・この断層については、これまで、国の調査では詳細な調査が行われていない。
・国の耐震バックチェックでは、この断層が動いた可能性を示す資料について検討されていない。
・保安院は6月10日の福井県原子力安全専門委員会で、この断層について、
 建設前のトレンチ図の拡大版と写真を入手すると表明。
 これら資料も早急に公開すべき。
・この断層が活断層であるかどうかを調べる現地での調査は、1~2日もあれば実施できる。

以上をふまえ、
詳細な検討と現地調査を求める緊急要望書に賛同をお願いします
要望書の提出先:
経済産業大臣、原子力安全・保安院長、「地震・津波に関する意見聴取会(活断層)」各委員




  1. 2012/06/23(土) 11:25:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。