大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

「脱原発をめざす女たちの会」からのお知らせ

私たち市民ネットワーク千葉県の姉妹ネットである北海道ネットから、
6月末に企画している「ドイツ・デンマークへのスタディツアー」に
参加しないかとの呼びかけがあり、千葉県からは伊藤さんと私が参加することになった。
脱原発へと着実に舵を切ったドイツ、風力発電大国デンマーク(ロラン島)を1週間で
見てくる充実度120%のツアーだ。

このツアーを企画したリボーン社から、「事前学習を兼ねての説明をしたい」と
連絡があったので、昨日(5月1日)新宿御苑にある事務所を訪ねた。

事務所は高層マンションの12階にあり、ベランダからは新宿御苑が丸見え!
緑のパノラマに思わず歓声を上げた。
DSCF8720.jpg

新緑の今、緑のグラデーションが鮮やかで、見あきることがない。

緑と言えば、わが佐倉市でも「加賀清水」という素晴らしい財産がある。
我が家から歩いて30分ほどの近くの住宅街のど真ん中に、
こんな別世界のような異空間があるのだ。
DSCF8716.jpg

江戸時代、佐倉城主「大久保加賀守利常」が、参勤交代で江戸に通うたびに
街道沿いにあるこの湧水を愛飲したと言われている。
今もこんこんと清水が湧き出ているが、戦後急速に周辺の宅地化が進み、
湧水は枯れ、泥だらけの汚い湿地として10年ほど前まで顧みられることなく、
打ち捨てられていた。

そこでがんばったのが千葉県。
印旛沼浄化の一環として、沼につながるこの清水を蘇らせるため
周辺住宅地に浸透ますを整備し、雨水がしみだすようにした。
案外知られていないが、志津駅と勝田台駅のちょうど中間地点に
あるので、気楽な散歩にどうぞ。

さて、お知らせ。

***********************

「脱原発をめざす女たちの会」からの案内

「原発ゼロの日」をめざして、会では以下のような集会を行います。
今回は「福島に生きる選択」あるいは「福島を離れる選択」をした若い
世代や、多くの女たちが発信します。

集会もう原発は動かさない!発信する女たち 6.2集会
日時 6月2日(土)開場13:00 開会13:30 閉会16:00
会場 日本教育会館一ツ橋ホール(地下鉄神保町徒歩3分) 
プログラム 
 総合司会 橋本美香さん(制服向上委員会会長)
 お話   満田夏花さん(国際環境NGO FoE Japan)
  ◆発信する女たち パート1 
    田中優子さん(法政大学教授)
    神田香織さん(講談師)
    渡辺一枝さん(作家)
    坂田雅子さん(映画監督)
    上野千鶴子さん(NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)
  ◆発信する女たち パート2
    コーディネーター 古今亭菊千代さん(落語家)
  ◆若い世代から 「福島に生きる選択・福島を離れる選択」 
         会場から
参加費  1000円
お申込みはhttp://www.nnpfem.com/contact.html#47の申込フォームよりお願いします。
手話通訳、託児あります。お申込方法の詳細はホームページをご参照ください。 



  1. 2012/05/02(水) 23:58:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。