大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

震災ガレキのことなど、佐倉市耳よりホット情報!

桜の花が満開だが、佐倉の中も話題がテンコ盛り。

【震災ガレキ、心配無用。佐倉市は受け入れない方向】
昨日、佐倉市の廃棄物対策課に聞き取り調査。
3月末に国から(県を通して)受け入れに関する調査が来たが、
基本的には受け入れることはできない
と答えたとのこと。good!

受け入れることができない理由として
①現在佐倉市の一般廃棄物(市民が出しているゴミ)を燃やしたあとに、
 焼却炉に残る飛灰を処理していた施設のひとつ(市原のエコセメント)が
 現在休止中。再開のめども立っておらず、3分の2の灰しか処理できていない
 現状では、他県からゴミを受け入れることはできない。
②酒々井にある最終処分場の容量は、すでに限界がきている。
③地域住民の理解を得ることはむずかしい。

この件に関しては、県内の他市がどう答えたのか、
県議を通して調べてみることにした。お待ちを。

【デイサービスうすい亭がオープン!】
以前からネットと交流のある佐倉市民Nさんが、
初心貫徹!デイサービス事業所を4月から開所した。
ネットの仲間7人でお邪魔した。
場所は音楽ホールのすぐ近くの閑静な住宅街。
Nさんの大奮闘のかいあって、素晴らしいスタッフが参集。
順調な滑り出しのようだが、まだ利用者はゼロ。

ちょうどお昼ごはんを調理していた若手二人にお話を聞く。
写真左の女性は29歳ですでに10年のキャリア、頼もしい。
右の男性は明日が20歳の誕生日。若い!
おじいちゃんやおばあちゃんとお話しするのが大好きという素敵な青年だ。
DSCF8559.jpg

静養コーナーの前で、ちょっと照れているNさんを囲んで。
DSCF8562.jpg
お泊りデイサービスなどが始まると、いろいろ大変だなぁと思うが、
どうか、利用者の心休まる暖かな居場所としてがんばってほしい。

このあと我々が向かった先は…
【なんじゃコリャ? 大佐倉駅裏の大開発】
市民の方から「京成大佐倉駅の真正面が大規模に開発されている」という
一方が入り、さっそく現地に飛んだ。

これが現場。山林がバッサリ削り取られ、不規則なヒナ段が出現している。
oosakuranogenba.jpg

「第1期造成区画、完売しました」という事業者の看板の近くに
こんな看板が。
DSCF8569.jpg

市街化調整区域には家は建てられない。
はて? 業者は何の目的で開発しているのか?
面妖なことに、こんな垂れ幕も… ↓
DSCF8568.jpg

「親から子へ、子から孫への大きな投資」だと?!
こりゃ、宅地造成を当て込んでいるに違いないではないか。

というわけで、さっそく市の開発審査課に寄って事情を聞いた。
すると、土地の目的はなんと
菜園だということ。
ふむ、大佐倉駅まで来て、野菜をこしらえる人って???
土地もいわく因縁ありそうだし、油断大敵、要注意。
これは今後もちょくちょく見に行かなくては。

しかし、白い看板には開発審査課の「矜持」が見てとれた。
「この看板を破損しますと処罰されます」なんて、実に素敵ではないか。
パチパチ。

以上、佐倉市の耳より情報でした。


  1. 2012/04/12(木) 23:46:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。